SixTONESライブツアー2023の日程!予定と申し込み方法!

SixTONESライブツアー2023の日程のアイキャッチ画像 SixTONES

人気急上昇中のSixTONESのライブツアー2023の日程や予定はあるのか、ファンにとっては気になるところですよね。

早めに情報を確認して確実にチケットを申し込みたいと思いませんか?

そこでSixTONESのライブツアー2023の日程や予定、さらにチケットの申し込み方法を調査しました。

まだライブに行ったことのない人、チケットの申し込み方がいまいち分かっていない人は要チェックです。

SixTONESライブツアー2023の日程はいつ?


気になるSixTONESライブツアー2023の日程ですが、例年だど年明けの1月4日からアリーナツアーを行っています。

おそらく来年も同じスケジュールでSixTONESのライブツアーの日程が発表されると考えて良さそうです。

そこで気になるのが、ツアー内容だと思います。

ドームツアーなのか?アリーナツアーなのか?

ファンにとっては、会場の規模も重要になってくるのではないかと思います。

そのこで、2023年のドームツアー・アリーナツアーの予想をしていこうと思います。

アリーナツアー2023の予想!

例年1月4日からアリーナツアーを開催していることから、2023年もアリーナツアーの発表があることは間違いないと思います。

年々、アリーナツアーの開催都市と公演数を増やしているSixTONESですが、ドームツアーも行うとなるとアリーナツアーの公演数を減らす可能性はありそうです。

ドームツアーを行う際、ドームツアー開催都市を除いた都市でアリーナツアーのスケジュールが組まれることがあります。

普段あまり行わない都市がアリーナツアー会場になるかもしれませんね。

アリーナツアーについても、例年通りなら開催されるはずです。

同じ年にドームツアーがあると、開催都市が減る可能性もありますが期待を込めて開催都市、公演数も増やして候補となる会場を予想してみました。

会場 公演数 動員数
横浜アリーナ(神奈川) 5公演 17,000人×5公演=85,000人
日本ガイシ スポーツプラザガイシホール(愛知) 3公演 10,000人×3公演=30,000人
エコパアリーナ(静岡) 5公演 10,000人×5公演=50,000人
グランメッセ熊本(熊本) 3公演 10,000人×3公演=30,000人
セキスイハイムスーパーアリーナ(宮城) 4公演 7,063人×4公演=28,252人
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(北海道) 5公演 10,024人×5公演=50,120人
朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター(新潟) 4公演 10,000人×4公演=40,000人
大阪城ホール(大阪) 4公演 16,000人×4公演=64,000人
広島グリーンアリーナ(広島) 4公演 10,000人×4公演=40,000人
和歌山ビッグホエール(和歌山) 4公演 8,500人×4公演=34,000人
サンドーム福井(福井) 4公演 10,000人×4公演=40,000人
マリンメッセ福岡(福岡) 4公演 15,000人×4公演=60,000人

2022年に会場となった場所を含め、追加で3会場を候補にあげてみました。

12会場全49公演、総動員数は551,372人となります。

これだけの公演数をこなすのは大変だとは思いますが、ファンにとっては大好きなSixTONESに会える貴重な機会なので少しでも多くの会場で開催があるといいですね。

ドームツアー2023の予想

キンプリはデビューから4年目の2022年に初のドームツアーを行いました。

2023年はSixTONESもデビューから4年目になるので、キンプリと同じようにドームツアーがあってもおかしくなさそうです!!

キンプリは3大ドームでしたが、今個々の活躍も注目されファンも増えているSixTONESなのでもしかしたら4大ドームでもツアー発表があるかもしれません。

もし4大ドームツアーがあるとすれば2023年9月以降からのスタートになりそうです。

東京・名古屋・大阪・福岡が会場候補となるのではないでしょうか?

ドームツアーが開催されるとなった場合の気になる会場候補を表にしてみました。

SixTONESがドームツアーを行うことになると初となるので、3大ドームツアーの可能性もありますが期待を込めて4大ドームでまとめています。

会場 公演回数 動員数
東京ドーム(東京) 2公演 50,000人×2公演=100,000人
バンテリンドームナゴヤ(愛知) 2公演 40,000人×2公演=80,000人
京セラドーム大阪(大阪) 2公演 50,000人×2公演=100,000人
福岡paypayドーム(福岡) 2公演 45,000人×2公演=90,000人

4大ドームが開催されるとして、全公演2日間の開催と想定すると総動員数370,000人となります。

SixTONESライブツアー2022のおさらい!

2022年は1月4日(火)からSixTONESライブツアー2022がありました。

9都市37公演で行われました。

メンバーの新型コロナウイルス感染や宮城県を震源とする最大震度6強の地震により7公演が中止となっていましたが、7公演共に振替公演を行い6月2日(木)に全公演を終えました。

2022ライブツアー開催場所と動員数

SixTONESの2022年のライブツアー『Feel da CITY』の開催場所は全9都市で開催されました。

開催場所、公演日、各会場の公演回数、動員数を表にしてみました。

開催場所 公演日 動員数
横浜アリーナ(神奈川) 1月4日(火)、5日(水)、6日(木)全5公演 17,000人×5公演=85,000人
日本ガイシ スポーツプラザガイシホール(愛知) 3月9日(水)、10日(木) 全3公演 10,000人×3公演=30,000人
エコパアリーナ(静岡) 2月11日(金・祝)、12日(土)、13日(日) 全5公演 10,000人×5公演=50,000人
グランメッセ熊本(熊本) 2月19日(土)、20日(日) 全3公演 10,000人×3公演=30,000人
セキスイハイムスーパーアリーナ(宮城) 6月1日(水)、2日(木) 全4公演 7,063人×4公演=28,252人
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(北海道) 4月8日(金)、9日(土)、10日(日) 全5公演 10,024人×5公演=50,120人
朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター(新潟) 4月16日(土)、17日(日) 全4公演 10,000人×4公演=40,000人
大阪城ホール(大阪) 5月1日(日)、2日(月) 全4公演 16,000人×4公演=64,000人
広島グリーンアリーナ(広島) 5月7日(土)、8日(日) 全4公演 10,000人×4公演=40,000人

SixTONESライブツアー2022年の収容人数の合計は全公演と追加公演も合わせると満席で417,372人の収容人数でした。

コロナ禍開催であったことと、メンバーの新型コロナウイルスの感染や地震の影響で4日程7公演が振替公演となりました。

また、コロナ禍での開催であったことから収容人数を制限していた可能性もあります。

あくまで収容人数にはなるのでおよそになりますが、41万人のファンが当選したことになります。

SixTONESライブツアー2022のチケット発売順序と申し込み方法!

SixTONESライブツアー2022ではどのようなチケット販売順序だったのか申し込み方法を見ていきましょう。

ジャニーズグループや多くのアーティストが行っているチケット販売方法なので、覚えておくとチケットが欲しいと思った時に今どの申し込みが可能な時期なのか把握しやすくなりますよ。

発表日 当落発表
1 FC先行申し込み 公演約2か月前に発表 締め切り後約2週間
2 FC復活当選 公演3週間~1か月前 公演3週間~1か月前
3 一般応募の申し込み 公演2~3週間前の平日 公演2~3週間前の土日正午
4 製作開放席の案内メール 公演の1週間~10日前 公演前日~4日前

基本的には上のような流れがチケット販売の順序になります。

FC先行申し込み

もっとも早くチケットの申し込みができるのと、販売枚数も一番多いです。

良席のチケットがゲットできるのもFC先行申し込みのメリットです。

ファンクラブに加入しているからこそのメリットでもあるので、当選確率を上げるならファンクラブには加入しておくのをおすすめします。

>>ジャニーズ ライブのFC先行チケットの取り方!動画と画像で詳しく紹介

復活当選

FC先行申し込みに当選した当選者が期限内にチケットの入金をしなかった場合、キャンセルとなります。

その分が繰り上げで当選するのが復活当選です。

復活当選についてと申し込みやいつ分かるのか「なにわ男子」を例に調べてみました。

一般応募の申し込み

ファンクラブに加入していない人や、FC先行申し込みに外れてしまった人が申し込みできるのが一般申し込みです。

公演日の約2週間ほど前から販売される場合と、全公演日一斉販売の場合があります。

>>ジャニーズ ライブ 一般のチケット応募方法!当日のネットのやり方

制作開放席の案内メール

ライブ会場を設営していて、余ったスペースができた際に座席を増やし製作開放席として案内メールがくることがあります。

ライブ開催日間近にメールが送られてくることがあるので、見落とさないようにしましょう。

毎回大体同じなのでなにわ男子の時を例に「制作開放席当選メールはいつ?やり方と倍率と時間も調査!」してみました。

SixTONESライブツアー2023の日程!予定と申し込み方法!まとめ

2023年のSixTONESライブツアーの日程を予想してみましたがいかがでしたか?

そろそろ、ドームツアーがあってもおかしくないジャニーズグループではないでしょうか?

個々での活躍も幅広くされていて、人気は今後さらに上がっていくグループになることは間違いないと思います。

2023年はSixTONESのアリーナツアーとドームツアーの発表があるのを楽しみにしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました