2回目の妊婦健診でまさかの体験談!スケジュール表や検診内容も調査!

2回目の妊娠検診でまさかの体験談 出産・育児

妊娠が分かってから二回目の妊婦検診。

今回はどんなことが分かるのか、どんな診察をするのか、

楽しみな気持ちと少しの不安がありますよね。

実は、「2回目の検診」で「まさか!」な事が起こるケースが色々あるんです。

それは一体どんなことなのか…。

2回目の妊婦健診でまさか体験を実際の体験談とともに見ていきましょう。

2回目の妊婦健診でまさかの体験談

私も二回目の妊婦検診で「まさか」の体験をしました…。

3年たった今でも忘れられないちょっと怖かった思い出です。

「妊娠したかも!」と思ったとき、近くの産婦人科で受診しました。

そこは個人経営で患者さんも少なく、先生は優しいおじいちゃん先生。

ドキドキしながら経膣エコーで見てもらうと、

「妊娠してますね。ここにいるの分かりますか?」と…。

正直、まったく分かりませんでした…。でも嬉しかったのは覚えています。

出産は別の病院を希望していた為、紹介状を書いてもらい後日受診。

「大きくなってるかなぁ~」なんて考えながら先生の言葉を待っていました。

すると「ん~。赤ちゃんの袋見えないなぁ…」

「え?」って心臓が止まりそうになりました。

診察室で詳しく聞くと、考えられる理由は3つ。

子宮外妊娠」「既に流産している」「まだ胎嚢が見える周期じゃない

その日は子宮外妊娠ではないか確認するために血液検査をして帰宅

次の検診は1週間後でしたが、とても長く重たい一週間に感じました。

再診の日、ドキドキしながらエコー画面を見ていると、

素人でもわかる!袋のようなものが見えたんです!

「あったー!これが確認したかったんですよ!」と先生も喜んでくれました。

私が2回目の妊婦検診で胎嚢確認ができなかった理由は、

排卵日のずれによって周期もずれていたから…でした。

結果無事に確認できたけど、おじちゃん先生は何が見えていたんだろう…?

と未だに考えることがあります(笑)

これが私の「まさかの体験談」です。

>>1回目の妊婦検診でまさかの体験!初めてのエコーや採血の体験談も!

2回目の妊婦健診のネットの体験談

2回目の妊婦検診で「まさか」の体験をしたママさんたちは他にもいるようです。

ネットでの体験談を見てみましょう!

採血が怖いという方は多いようですね!

私も血管が見えにくいので妊婦検診の時「看護師泣かせ」だと言われたことがあります…。

なんと!二回目の妊婦検診で性別が分かる人もいます!!😲

男の子はお股がはっきり見えるとほとんど確定です!

我が家もお股をパッカーンして男の子だとアピールしてくれました(笑)

まさかの双子…!二回目で分かる場合もあるんですね!

逆子ちゃんは出産が大変になると言われています。

この時期に分かってもまだまだ出産まで時間はあるので、逆子体操をやってみると良いですね!

心拍確認 💖出来ただけで一気に安心しますよね。

週数や育ち具合によっては「心拍確認は次回」と言われる方もいるので

早めに確認できることは嬉しいことです。

2回目の妊婦健診の内容やスケジュール表!

妊婦さんの状態やお医者さんの判断によりますが、

4回目の検診までは厚生労働省によって内容が指定されています。

かかりつけの病院によって様々ですが、

妊婦検診の流れはだいたい同じですので以下スケジュール表を参考にしてください。

スケジュール表やQ&Aなど厚生労働省へのリンクも貼っておきます。

厚生労働省妊娠検診の内容

二回目の妊婦検診では、

尿検査血液検査の結果子宮頸がんの検査結果体重測定エコー

主に行われました。

妊娠発覚時期にもよりますが、2回目の検診で「心拍確認」が出来たという友人もいます。

心拍が確認できると、流産の可能性が比較的下がるので多少の安心はできますよね。

私が心拍確認できたのは3回目の検診でした。

日付も今でも覚えてるくらい大切な思い出です!

2回目の妊婦健診でまさかの体験談!2回目の実際の内容も調査!まとめ

いかがでしたか?二回目の妊婦検診で体験した「まさか」をまとめました!

予定日が変更になったり、病気が分かったりと、それぞれいろんな体験をしていますね。

妊婦検診では、「まさか」の体験をすることが多々あったなぁと私は思います(笑)

不安なことは主治医の先生や看護師さんに気軽の相談し、限られたマタニティーライフを楽しめるといいですね🌟

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました