キンプリ歌上手い順ランキング!歌うまくなったメインボーカルは誰?

キンプリ歌上手い順ランキング ジャニーズ

2015年から活動を開始したKing&Prince。

バラエティやドラマ、映画にも多数出演しています。

デビュー曲は平野紫耀さん主演のドラマ『花のち晴れ~花男 Nexto Season~』の主題歌でもある『シンデレラガール』です。

5人の中で一番歌がうまいのはいったい誰なのでしょうか?また、うまくなったのは誰なのか?独自でランキングしてみました。

キンプリ歌上手い順ランキング!

King&Princeの平野紫耀さんが大好きでファンクラブに入っている私が愛をこめて歌うまい順にランキングにしてみました。

CD、DVDも新曲がでるごとに購入して癒されています。

エンタメとして読んでもらえると嬉しいです!

キンプリ歌上手い順ランキング第1位は岸優太

キンプリ(King&Prince)の中で最年長リーダーでもありますが、なにかといじられキャラの岸さん。

彼は嵐の松本潤さんも認めているほどの歌唱力の持ち主です。

2016年6月19日テレビ東京で放送された『日本の名曲3時間SP』に出演しソロパートを披露した時は出演者である細川たかしさんにも「歌うまいね!」と太鼓判をいただいています。

キンプリの曲でもソロパートを任せられることが多くデビュー曲のシンデレラガールでのAメロのソロパートの部分は聞いていてうっとりとする歌声です。

彼の歌声は伸びがよく音域が広いのが特徴です。

高音は程よく高く甘い声、低音は低すぎず心地のいい声です。

また2020年12月に発売された『I Promise』は初のWinterラブソングとなっており岸さんの甘い声が曲の雰囲気にあっていてとても素敵な曲になっています。

キンプリ歌上手い順ランキング第2位は平野紫

キンプリの中で一番の人気を誇る平野さん。

バラエティなどでもよく見かけますよね。

かっこいいのに天然な発言や言動が多く見ていてほっこりします。

彼の声は普段から少しハスキーな声をしています。

歌っているときはハスキーな声質をうまく生かし男性の色気を感じさせるような声です。

声量に関してはあまりないイメージがあり、生歌の場合はのびやかには歌えていない感じがします。

しかしキンプリのセンターでもある彼は歌いだしのパートのことが多くキンプリを知らない人でも彼のハスキーボイスに引き込まれると思います。

2021年5月に発売された『Magic Touch』のCDに収録されている『Beating Hears』での歌い始めは童顔なのに色気のあるハスキーボイスにドキッとします。

キンプリ歌上手い順ランキング第3位はは神宮寺勇

キンプリの中ではしっかり者としてのイメージがある神宮寺さん。

ライブやバラエティでの進行を任されることも多いです。

もともと歌にコンプレックスがあり克服したくて自費でボイストレーニングに通っていたというほどの努力家で高すぎず低すぎない透き通ったきれいな歌声はおもわず聞き入ってしまいます。

舞台などに出演での声だしや肉体改造のおかげか、声量もあります。

キンプリのメンバーは声に特徴のあるメンバーが多い気がしますが、神宮寺さんがそれぞれの特徴のある声をうまくまとめているといった印象です。

しかし生歌のときは不安定な音程にひやひやするといったファンの声も多くデビュー曲の『シンデレラガール』では音程を外してしまうことは目立っていたように思います。

キンプリ歌上手い順ランキング第4位は高橋海人

キンプリの中で末っ子的存在の高橋海人さん。

俳優や漫画家といった多彩な才能をもっており最近ではバラエティなどにも多数出演されています。

彼の声は高めの甘い声でメンバーの中でも特徴的な声質をしています。

もともと声がたかくほぼ地声に近い声で歌っているので初めてキンプリの曲を聞く人でもわかりやすいと思います。

そのためキンプリの“軸”だといわれておりキンプリといえば高橋さんの甘いボイスというイメージがあります。

感情を歌に乗せるのも上手で『&LOVE』という曲では明るいPOPな曲に高橋さんの声が合っていて聞いていてHAPPYな気分になれるとてもいい曲です。

メンバーの中では一番の高音ボイスのため、歌のパートも高音担当が多いように感じます。

そのためか生歌では音を外すことはないですが安定感に関しては少し微妙なところです。

キンプリ歌上手い順ランキング第5位は永瀬廉

もともとは関西ジャニーズジュニアとして活動していたこともあり、普段は関西弁で話しておりメンバーの中では突っ込みキャラのイメージが強い永瀬さん。

朝ドラ『さよならモネ』では演技力も評価され、いまやドラマに映画にひっぱりだこです。

彼の声は高橋さんとはまた違ったハイトーンボイスで歌声が細いといったイメージがあります。

2016年に出演したMステでは歌唱力が安定せず、視聴者に叩かれたこともあり“永瀬君は歌が下手”というイメージがついてしまいました。

たしかに高音ボイスということで高音パートを担当することもおおく生歌では少し歌いづらそうな印象があり、安定感がないと感じます。

しかし『I Promise』ではその高音をうまく活かし伸びやかに歌っていました。

もともととてもきれいな声質をしているのでこれからさらに素敵な歌声を聞かせてくれると思います。

キンプリで歌がうまくなったメンバーは?

キンプリで歌がうまくなったメンバーは神宮寺勇太さんです。

その理由は、もともと歌にコンプレックスをもっていて自費でボイストレーニングに通ったり、肉体改造をして歌唱力をあげています。

実際にデビュー曲の『シンデレラガール』では音程が不安定でみていてひやひやするといった声もありましたが、今では生歌でも安定感のある透き通った声を披露してくれています。

キンプリのメインボーカルは誰?

キンプリのメインボーカルと言えば平野紫耀さんです!

ダンスでもセンターを務める平野さんは特徴のあるハスキーボイスでメインボーカルを務めることが多いです。

高音パートは少し苦手なようですが魅力のあるハスキーボイスは唯一無二の存在です。

キンプリ歌上手い順ランキング!歌うまくなったメインボーカルは誰?まとめ

2015年から走り続けているキンプリのみなさん。

それぞれ個性的なキャラクターと素敵な歌声でファンを魅了し続けています。

そのために忙しい時間の合間を縫って日々大変な努力をされていることと思います。

2022年4月には9枚目のシングル『Lovin‘you/踊るように人生を。』が発売されます。

どんな声を聞かせてくれるのかとても楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました