ゆういちろうおにいさんの年齢や身長は?!熱愛彼女についても調査

ゆういちろうおにいさんの年齢や身長は?!熱愛彼女についても調査 おかあさんといっしょ

NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」第12代うたのお兄さんを務めているゆういちろうお兄さん。

子供たちからもお母さん方からも人気が高いゆういちろうお兄さんですが、年齢や身長、生年月日、彼女はいるのかについて気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、ゆういちろうお兄さんの年齢や身長、出身大学などの詳しいプロフィールと、熱愛彼女はいるのか?を調査して紹介していきます。

ゆういちろうお兄さんのプロフィール

【ゆういちろうお兄さんのプロフィール】
名前:花田 ゆういちろう
本名:花田 雄一郎
生年月日:1989年12月22日
年齢:32歳(2022年4月時点)
出身:東京都
身長:168cm
血液型:O型
趣味:散歩、観劇
好きな食べ物:カレー、ハンバーグ、クロワッサン
大学:国立音楽大学

2017年4月から第12代うたのお兄さんを務めていて、今年で6年目です。

ゆういちろうお兄さんは爽やかでかっこよくて若く見えますが、32歳なんですね。

ちなみにまことお兄さんは30歳、あづきお姉さんは25歳なのでゆういちろうお兄さんが最年長です。

おかあさんといっしょをみている方たちからは親しみを込めて、ゆういちろうお兄さんの他に「ゆういちろう」や「ちろ兄」とも呼ばれているようです。

まやお姉さんとのコンビをさして「ゆうまや」という呼び方もあるようですね。

ゆういちろうお兄さんの出身学校は?

ゆういちろうお兄さんの出身大学は、東京都立川市にある、国立音楽大学(くにたちおんがくだいがく)音楽学部 声楽科です。

2012年に国立音楽大学 音楽学部 声楽科を卒業されました。

大学卒業後、文学座附属演劇研究所で演劇やミュージカルなどの舞台を中心に活動し、2017年1月に卒業され、同年4月から第12代うたのお兄さんとしておかあさんといっしょに出演されています。

ちなみに、第11代うたのお兄さんを務められた「だいすけお兄さん」もゆういちろうお兄さんと同じく、国立音楽大学 音楽学部 声楽科を2006年に卒業されているようです。

大学以前の高校や中学についても調べましたが、こちらは何の情報もなく分かりませんでした。

ゆういちろうお兄さんの経歴

国立音楽大学 音楽学部 声楽科を卒業後、文学座附属演劇研究所に入所されています。

文学座とは1937年9月に久保田万太郎、岸田國士、岩田豊雄によって創立された劇団で、老舗劇団として舞台をはじめ、映画、テレビ、ラジオなど第一線で活躍する実力派俳優、スタッフを多数世に送り出しています。

そして文学座の専門養成機関が文学座附属演劇研究所です。

この文学座附属演劇研究所ですが、「演劇界の東大」と言われているほど入所試験が難しいそうで、入所後は本科で1年学んだ後、選抜された者だけが研修科を2年学ぶことができます。

その後さらに選抜されたメンバーが準座員(準劇団員)となることができ、2年後にようやく座員(劇団員)となることができるようです。

そんな文学座附属演劇研究所に入所されて、演劇やミュージカルの舞台を中心に活動されていたゆういちろうお兄さんはすごい経歴の持ち主だったんですね。

ゆういちろうお兄さんが出演された舞台やミュージカルについて調べるといくつか出てきたので紹介します。

2009年:
2月 舞台「フルーツバスケット」
2015年:
8月 ミュージカル「DAICHI」主演
2016年:
3月 文学座公演「春疾風」
4月 ミュージカル「DAICHI」主演
6月 ミュージカル「夏の夜の夢」

ゆういちろうお兄さん熱愛彼女はいる?

ゆういちろうお兄さんの彼女がいるのかとても気になります。

歌のお兄さんなので、彼女について語られることはありませんが実際のところはどうなのでしょうか?

小野あつこおねえさんとも仲が良かったので二人は付き合ってると思っている方も沢山いそうです。

おかあさんといっしょのゆういちろうお兄さんの熱愛や結婚についてはこちらで詳しく調べてみました。

ゆういちろうおにいさんの年齢や身長は?!熱愛彼女についても調査まとめ

ゆういちろうお兄さんのプロフィールや大学、経歴、そして彼女について紹介してきました。

国立音楽大学を卒業後、演劇界の東大といわれる文学座附属演劇研究所にて舞台やミュージカルを中心に活動していたという経歴をもっていることがわかりました。

ゆういちろうお兄さんの歌のうまさと表現力の高さはこの時に培われたものなのかもしれませんね。

現在彼女はいないと思われますが、爽やかで笑顔がすてきなイケメンでお母さん方からの人気も高いので、彼女ができたらショックを受けちゃうお母さん方もいるかもしれないですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました