ティファニーのプレゼントなのに嬉しくない?!彼女の本音3選

 

ティファニーといえば、若い女性のあこがれのブランド。

世界的に有名な宝飾品、銀食器などを扱い、品質もデザインも素晴らしく庶民にはなかなか手が出せないというイメージがありますよね。

特別な人へのプレゼントといえばティファニーが思い浮かぶ人も多いはず。

「特別な記念日だからラグジュアリーで高価なものを」と思ってティファニーに行きつく方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、全員に当てはまるわけではありませんがティファニーのプレゼントなのに嬉しくないというものも中には存在します。

この記事ではこれからティファニーのプレゼントなのに嬉しくないものを、女性の本音を交えてご紹介していきます。

ティファニーのプレゼントなのに嬉しくない?!彼女の本音3選

それではさっそく本題に入ります。ティファニーのプレゼントなのにもらって嬉しくないものを3つご紹介していきます。

1.相手が好きなスタイルとかけ離れている

ティファニーの大ファンであるということが事前にわかっていたらいいと思うのですが、そうではない場合はまずは彼女がどんな価格帯のどんな系統のファッションを好んでいるのか下調べしてみてください。

ちなみに好みのブランドがわかったら彼女好みで普段身に着けいているもののちょっとだけランクが上の同じ系統のブランドものを選ぶのがおすすめです。

2.身に着けにくい宝飾品

プレゼントされるものでも物理的に身に着けにくいものや気持ち的に身に着けにくいものがあります。順にみていきましょう。

①重たい

女性はイヤリングやピアスなどのアクセサリーでは重さを気にします。

ティファニーのアクセサリーが重たいといいたいわけではないのですが、女性がアクセサリーを選ぶ基準として本人が付け心地のいい軽さが一つの要素になってくると思います。

②もったいなくて使えない

自分の経済状況より何ランクも上のものをプレゼントされると女性は困惑するものです。

普段使いするのももったいないし、つける機会もそんなにないという方に贈ると箪笥の肥やしになりかねません。

3.香水

ティファニーに限ったことではありませんがプレゼントに香水を贈るのはNGです。

元販売員の方によると、好みがわかれる香水は大半のお客さんが女性で自分用に購入していかれたそうです。

実際には「こうこう、こういう香りを探していて」と割合条件を絞って買いに来られる方が多いみたいです。

香り物のなかでもだんとつに香りの強い香水は好みがかなり分かれるためプレゼントには適していないといえるでしょう。

ハンドクリームや入浴剤等であればそこまで香りは強くないため、自分の好みではなくても使ってくれるかもしれませんね。

ティファニーのプレゼントなのに嬉しくない?!彼女の本音3選 まとめ

ティファニーのプレゼントなのに嬉しくない?!彼女の本音3選についてご紹介させていただきました。

まとめると

  • ①相手が好きなスタイルとかけ離れている
  • ②身に着けにくい宝飾品
  • ③香水

は除外して考えるほうが無難ということです。

また、ここまでご紹介してきたものが全員に当てはまるわけではないということと、ティファニーというブランドに限ったことではないということもご了承ください。

皆さんの特別な人へのプレゼント選びが成功することを願っています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました