躰道は弱い?躰道歴18年の私が強さと魅力を紹介!

躰道は弱いのかを経験者が解説 未分類

皆さんは『躰道』という武道をご存知でしょうか?

最近では人気少年漫画“呪術廻戦”の戦闘シーンの中でも技が使われていたりなど、

注目度が高まってきている武道です。

しかし躰道を弱いと言われる方もいます。

また『戦闘シーンで使われるほど躰道は強いのか?』という疑問を持たれる方も多いと思います。

そこで、躰道を18年している私が躰道の魅力・弱くない所をご紹介します。

躰道は弱い?

躰道の動画を見た方は、躰道が弱いと見えてしまったりする方も中には存在します。

バク転などの動きが派手すぎることから、弱いと思われたりするのだと思います。

しかし、もう少し躰道のことを理解していただければ躰道の強さを納得してもらえると思います。

躰道を18年続けている私が、躰道について紹介したいと思います。

躰道とは!

まず躰道の簡単なご紹介です。

躰道とは、沖縄の空手を基に進化した武道です。

しかしその動きは空手とは全く違います。

空手だけではなく、今までのどの武道とも動きが違うのです。

三次元の動き

一番の大きな違いは“運足”という動きです。

その動きの中には体操競技でもあるような、”バク転”などをとりいれた『三次元の動き』があります。

他の武道とは違い、相手の上から技を仕掛けたり、もぐりこんで相手の死角から繰り出される技などは見る人を圧倒します。

ルールがわからなくてもその派手な動きに歓声があがり、見入ってしまう武道なのです。

躰道が弱く見えてしまう理由

そんな躰道の『武道・武術としては弱いのか』ということですが・・・弱くないです!強いです!

ただ、競技を見ている中だとわかりづらいかもしれません。

躰道ではルール上、腰から上で肩より下という上半身のみが技のポイントをとることができる
範囲です。

足や顔面に当たった場合は注意をもらうのです。少ない範囲内に技を出し、

相手はその技を受けないようにかわします。

その為実際の生活の中や、威力がどのくらいあるのかなどは初めての方はわかりづらいかもし
れません。

躰道の威力が凄い!

躰道の技は、基本的に身体全体を使って技を繰り出すので威力がすごいです。

そして技を出すタイミングも相手の技をよけながら出すカウンタータイプのものがほとんどです。

そのため『自分の威力+相手の威力』の威力が技を当てたところにかかるわけです。

自分の威力だけではないので、まともに受けると相当なダメージです。

世界大会出場者同士での戦いでは、お互いの技が同じタイミングで顔面に当たってしまい、一人は頭蓋骨骨折してしまったということもあります。

このような威力があるため、安全面を考えて範囲が決まっています。

躰道は進化している!

ここまでは威力のお話をしましたが、武道の強さを語る上でやはり『心技体』がとても大事だ
と思います。

躰道はまだ武道の中だと歴史が浅い武道ですが、その短い歴史の中でもより三次元の動き、創
造進化する武道として先輩から後輩へ受け継がれてきました。

日々の鍛練はもちろんですが、先輩から教わったことを基にさらに進化させた動きをすること
で更に躰道が発展していきます。

躰道として、武道として大事なことは忘れずに発展させていくこと、進化させていくこと。

そうすることが先輩方への感謝であり、後輩たちにさらなる可能性を残すことができるので
す。そんな楽しさがあります。

躰道は弱い?躰道歴18年の私が強さと魅力を紹介!まとめ

人気少年漫画の呪術廻戦で使っていただけたことでさらに発展していくと思います。

このように躰道は威力・武道性どちらの意味でも“強い”です。

どの武道でもそれぞれ違う魅力・強さはありますが、この記事で躰道に興味が出た方はぜひ大
会などに見にいらしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました