シジュウカラの相関図とキャスト!山口紗弥加18歳差の純愛!

シジュウカラのキャストと相関図 未分類

テレ東ドラマ24『シジュウカラ』のキャストと相関図を紹介します。

山口紗弥加が新たな年の差ラブストーリーに!

山口紗弥加・主演のドラマ『シジュウカラ』がテレビ東京で2022年1月期に放送です。

「JOUR」(双葉社)連載中。坂井恵理の人気漫画が原作なので楽しみですね!

「不倫なのに純愛?40歳、人生の節目から始まるキャリアと恋。 偏見と固定概念を越えていくドラマ」

どんな感じになるのか今から楽しみです。シジュウカラのキャストと相関図を紹介します。

シジュウカラのキャスト

マンガの中で登場するキャラクターは誰が演じるのでしょうか?

11月27日に主要なキャスト3役の発表がありましたので紹介します!

他のキャストは分かり次第更新させていただきます。

主演:山口紗弥加(役:錦貫忍)

主人公は売れない漫画家・綿貫忍

自作は中々日の目を見ず、一方家庭では結婚15年目の夫と中学生の息子がいて幸せな家庭のはずなのに、どこか満足できない日々を送っていた。

そんな中、引っ越しを機に長年アシスタントをしていた売れっ子漫画家のもとを離れ、筆を折る決意も固めた。

しかし、10年以上前に描いて人気薄だった自作が、知らないうちに電子書籍で大ヒット!それを受け、新作を描くことを勧められた忍は、不安を抱きつつも挑戦することに。

そこでアシスタントを募集したところ、応募してきたのは橘千秋という22歳の美しい青年だった。

キャスト:山口紗弥加wiki

板垣李光人(役:橘千秋)

忍と恋に落ちる22歳のアシスタント・橘千秋

主人公・忍と恋に落ちる22歳のアシスタント・橘千秋を演じる

綿貫忍がアシスタントを募集したところ、応募してきたのは橘千秋という、22歳の美しい青年で…。

どこか謎に包まれた、若く美しい青年をいかに演じ、40歳の忍とどのようなラブストーリーを繰り広げるのか、期待が高まります!

今回解禁する写真は、忍と出会って5年後、28歳の千秋の姿を写したもの。物語の始まりである5年前の千秋の姿はまた少し違った印象になるかも…!?

キャスト:板垣李光人wiki (いたがきりひと)

宮崎吐夢 (役:錦貫洋平)

miyazakitomu

画像引用:シジュウカラ-テレビ東京

亭主関白な夫

一般的に言うザ・亭主関白な夫な上に、不倫、モラハラ…。許せないけれどどこかに存在する、ある意味人間味のあるこの役。

忍の夫。忍より一回り年上で、忍が22歳の時に知り合う。

洋平は昔不倫をしていて・・。

キャスト:宮崎吐夢wiki (みやざき とむ)

岡野克巳:池内博之

ikeuti

画像引用:シジュウカラ-テレビ東京

忍の元カレ・岡野克巳

忍の元カレで、第2の不倫相手となる漫画編集者。

忍の高校の同級生で当時の彼氏。忍と再会し、漫画家と編集者として仕事をすると共に、不倫関係に…岡野と忍とのオトナな恋愛も。

どんな展開になるのでしょうか?放送日が待ち遠しいですね!

キャスト:池内博之wiki

ドラマ シジュウカラの相関図

情報分かり次第記載します

ドラマ シジュウカラのあらすじ

売れない漫画家・錦貫忍(39)を演じるのは山口紗弥加。

忍は結婚15年目になる夫がいる。夫に倦怠感、というよりも嫌悪感を覚え始めてからどれくらいになるだろう…。

アシスタント歴20年を超えて夢を諦めた売れない漫画家だった。

しかし、昔描いた人気薄だった自作が電子書籍でリバイバルヒット。

再度本気で漫画と向き合うことに。

そんな中出会ったのはアシスタントの橘千秋(22)という美青年だ。

彼は自分を一人の女性として、何より漫画家として敬意をもって接してくれる。

そんな彼に忘れていたときめきを感じ始める忍。

千秋と交流していくうちに忍にどんな変化が訪れるだろうか。

どんな展開になるのでしょうか?ドロドロの展開になるのでしょうか?

今からとても楽しみですね!

第1話あらすじ

「今更あの子に兄弟できたら、困っちゃうじゃん(笑)」
「まだできるの?」「……」

結婚15年目。

夫・洋平(52)からの夜の営みの誘いを冗談めかして断ると、洋平はため息と共に背を向けて寝始めた。
倦怠感、というよりも嫌悪感を覚えてからどれくらいになるだろう…。

だがこの“幸福な人生”こそが何者かになりたかった私の最終地点…そのはずだった。
アシスタント歴20年を超えて夢を諦めた売れない漫画家・綿貫忍(39)は、たくさんの思いを東京に残し地元に戻って筆を置いた。

だが皮肉にもその直後、昔描いた人気薄だった自作が電子書籍でバカ売れする。

そして「これが最後」だと、再度本気で漫画と向き合うことに。そんな中出会ったアシスタントは、橘千秋(22)という美しい青年だった…。

自分を一人の女性として、何より漫画家として敬意を持って接してくれる千秋に、忘れていたときめきを感じ始める忍。

ところが“不自然にも”、千秋も忍へ妙なアプローチをかけてくる。
そしてそんな千秋と交流する内に、忍の中に積み重なっていたある種の歪みが顕在化してくるのだった…。

ドラマ シジュウカラの見どころ

旦那との倦怠感、嫌悪感を感じ始めてどれくらいたつかもわからない夫婦関係の忍。

漫画も売れず諦めかけていた漫画家。

そんな時に電子書籍で過去自作がヒット。

これを機に再度漫画と向き合っている中出会うアシスタント橘千秋。

この美青年との交流が忍をどう変えていくのか。

新しい恋、年の差の恋へとどう発展していくのか。

そして発展していくと不倫という形になるが、夫との関係もどうなってしまうのか見どころの一つだろう。

漫画家×夫婦関係×年下のアシスタント×不倫を両立していくのか?

ドロドロな展開になってしまうのか?

ヒヤッとしそうなこのドラマ一話から見どころ満載でしょうね。

千秋の両親は、千秋が小学校5年生の時に離婚しています。もしかしてですね~。

ドラマ シジュウカラのスタッフ

  • 原作:坂井恵理『シジュウカラ』
  • 監督:大九朋子、成瀬朋一、上田迅
  • 脚本:開真理
  • チーフプロデューサー:祖父江里奈(テレビ東京)
  • プロデューサー:北川俊樹(テレビ東京)、高橋優子(ザ・ワークス)
  • 制作:ザ・ワークス

ドラマ24シジュウカラ公式サイト

ドラマ シジュウカラの放送日はいつ?

2022年1月クール 毎週金曜深夜0時12分(1月14日の可能性が高そうです。)

確定しましたら更新させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました