大橋和也は薬剤師が夢だった!やさしいきっかけや理由を調査!

大橋和也の夢は薬剤師だった なにわ男子

なにわ男子の大橋和也さんは「薬剤師」になることが夢だったようですが、「薬剤師」になることを諦め、現在「なにわ男子のリーダー」として活躍中ですが、逆に「受験不合格で良かった」と思われているかたも多いのではないでしょうか?

今回は、大橋和也さんの夢は「薬剤師」だったことについて、調査しました。

なにふぁむにとっては「受験は不合格で良かった」と思っているかもしれませんが、大橋和也さん自身はどう思われているのかも本人のコメントからみて見解してみました。

大橋和也は薬剤師が将来の夢だった!

こちらは大橋和也さんの雑誌かなにかのインタビューのコメントでしょうか?

高校生の時の大橋和也さんは薬剤師になりたいと思われていたんですね。

薬剤師でも「新薬を開発する人になりたい」と明確に思われていたようです。

アイドルをしながら、しっかりと将来のことを考えていたことに改めて感銘をうけました。

薬剤師になるために薬科大を受験をしていた!

大橋和也さんは、薬剤師を目指すために受験勉強もされていたようです。

受験勉強とジャニーズJrでのお仕事の両立は簡単ではなかったと思いますが、化学と数学が得意な大橋和也さんは、英語が少し苦手だったようですが、英単語も3日で800個覚えたようです。

必死で勉強し、コツコツと努力していたことが伝わりますよね。

さらに、薬剤師を目指そうとしたわけも知ると、優しい気持ちが伝わって、ますますハートをくすぐられたかたも多いのではないでしょうか?

>>大橋和也は大学受験失敗でも頭いい!高校も理系で偏差値は66!

大橋和也が薬剤師になろうとしたきっかけは?

「僕のおばあちゃんが病気やったとき、治してあげたい、笑顔になってほしいって思って、薬剤師になりたいと思ったんよ。お年寄りとか小さな子って手術自体が体に負担になったりして大変やったりするでしょ。お薬で治せたら少しは楽かなって。やっぱみんなに笑顔でいてほしいやん」

ほんとに素朴で心の優しいおばあちゃん思いな大橋和也さん。おばあちゃんだけじゃなく小さい子のためにも、というところも素敵な考え方ですよね。

そして「みんなに笑顔でいてほしいやん」と言えるところが特に素晴らしいですよね!

大橋和也さん自身もその思いがにじみでるようないい笑顔してますもんね!

薬剤師になろうとしたわけを知って、感涙したというかたのコメントもあがっていました。

 

大橋和也さんは「薬剤師になっていてもジャニーズにいても僕の人生は幸せ」とコメントもされているようですが、もし、薬剤師になっていたら「なにわ男子」はなかったのでしょうか?

大橋和也が薬剤師になっていたらなにわ男子は無かった?

 

もし、薬剤師になっていたら、きっと笑顔の素敵な人気物の薬剤師さんになっていたと思いますが、大橋和也さんは、もう一つ「スーパーアイドルになって世界中の人を笑顔にしたい」という夢も持っていました。

「なにわ男子」のメンバーに選ばれ、多くの人を笑顔にしている今、もう一つの夢が実現しているのですから、凄いことですよね。

大橋和也さんがいなかったら「なにわ男子」としては、存在していたかもしれませんが、今の7人の「なにわ男子」ではなかったことになりますので、やはり、今の7人のメンバーが「なにわ男子」大橋和也さんがいないなにわ男子は考えられませんよね!

大橋和也の名言

「どちらの人生でも幸せ」と言える大橋和也さん。ほんとうに素晴らしいですよね。

 

この言葉で「元気をもらえる」という方はたくさんいるのではないでしょうか?

ホントにピュアで素敵な考え方ですよね!

 

大橋和也に薬剤師役のドラマをやらせてあげたい!

ファンのなかでは、大橋和也さんに「医療系(薬剤師)の役をさせてあげたい」という声もあがっています。

白衣も似合いそうだし、高齢の方に対応するシーンや、小児科の先生役とかでも似合いそうですよね!

もしも医療系の映画やドラマで、白衣姿が見る事ができたら、大橋和也さんにとっても、なにふぁむにとっても嬉しいことではないでしょうか?

きっと話題になること間違いなしだと思います。実現してほしいですよね。

大橋和也は薬剤師が夢だった!受験不合格で良かった?まとめ

ということで、大橋和也さんは薬剤師になることが夢だったようですが、「ジャニーズになっても薬剤師になっていたとしても幸せ」と言えるところがとてもカッコいいと思いました。

どちらの夢も全く世界がちがうけれど、「人を笑顔にしたい」という根本の気持ちは変わらず、素敵な考え方をもっている大橋和也さん。

そして、自分だけが笑顔になるのではなく「周りの人も笑顔でいてほしいから」と声に出して言える大橋和也さんは、やっぱり「スーパーアイドル」に適していると感じました。

そのうち白衣を着た姿が観れることを期待しつつ、これからも応援していきたいですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました