【日曜劇場】「オールドルーキー」の原作ネタバレ!最終回はどうなる?

オールドルーキーネタバレ ドラマ・映画・テレビ

2022年7月からスタートするTBSの【日曜劇場】「オールドルーキー」は、サッカー元日本代表選手の引退後のストーリーということですが、原作やモデルになった方はいるのでしょうか?

今回の日曜劇場は、主役が「綾野剛」さんで、脚本は「HERO」や「海猿」などヒット作品がたくさん世にでている「福田靖」さんの作品ということもあり、放送前から話題になっています。

この記事では【日曜劇場】「オールドルーキー」の原作ネタバレや最終回はどうなるかなど、ご紹介したいと思います。

【日曜劇場】「オールドルーキー」に原作はある?

この夏(7月)スタート予定の【日曜劇場】「オールドルーキー」には原作はあるのでしょうか?

調べたところによると、実際にアスリートの方にインタビューをしながら制作されているそうなので、原作はなく完全「オリジナルドラマ」のようです。

脚本家の「福田靖」さんはこのドラマの主人公「新町亮太郎」のイメージを浮かべた時、「綾野剛」さんがピッタリだと思われたそうです。

「オールドルーキー」の意味

「オールドルーキー」はオリジナルのドラマだということがわかりましたが、「オールドルーキー」とはそもそもどんな意味なのでしょうか?

「オールド」は英語で「古い」ということですが、「ルーキー」は「(プロの)新人選手」「新人」という意味なので直訳すれば「オールドルーキー」=「古い新人」となります。

タイトルだけでは判断できない深い意味がドラマのなかに潜んでいるのだと思われますが、37歳で現役を引退される設定なので、セカンドキャリアの違う芝生では「ルーキー」という意味ということかもしれませんね。

【日曜劇場】「オールドルーキー」あらすじネタバレ

「オールドルーキー」の主人公の「新町亮太郎」は、サッカーに人生をかけてきた元プロの日本代表選手だったが、怪我の影響で低迷状態でした。

37歳で現役引退を迫られ、追い込まれた「新町」は引退後、「スポーツマネジメント」の会社「ビクトリー」に入社することになります。

「新町」の性格は底抜けに明るい性格なので、気持ちを切り替えて新しい会社で働く決意をしますが、「新町」には愛娘がいて、娘に引退したことを話せないでいました。

心のどこかで「引退」したことを受け入れられない自分もいたので、娘のためにもサッカー選手だった頃のように、誇れる父親になるために新しい場所で壁にぶち当たりながらも奮闘しながら道を切り開くストーリーです。

「日曜劇場」歴代人気ランキング

【日曜劇場】の放送がスタートしたのはなんと1956年からだったとの事!!60年以上もの歴史がある【日曜劇場】ですが、その長い歴史のなかで、その時代の社会現象にもなった名作もたくさん生まれています。

記憶にまだ新しい2000年以降の【日曜劇場】ドラマ人気ランキングベスト10は?

  • 1位「半沢直樹」シリーズ
  • 2位「JIN」シリーズ
  • 3位「下町ロケット」シリーズ
  • 4位「99.9刑事専門弁護士シリーズ
  • 4位「サラリーマン金太郎」シリーズ
  • 4位「日本沈没ー希望の人ー」
  • 7位「ドラゴン桜2」
  • 7位「GOOD LUCK!!」
  • 7位「Beautifull Life~ふたりでいた日々~」
  • 10位「「天国と地獄」

名作揃いの【日曜劇場】ですが、「オールドルーキー」も負けないくらいの名作になるのでしょうか?

【日曜劇場】「オールドルーキー」最終回はどうなる?

「オールドルーキー」はサッカー元日本代表選手が引退後、セカンドキャリアで新しい道を進む決断をする主人公の「新町亮太郎」ですが、サッカー元日本代表という肩書を背負いながら、娘のためにも誇れる父親になれるか奮闘される姿は、必見だと思います。

脚本家の福田靖さんは、「スポーツマネジメントの世界を扱ったドラマは今までになかったかもしれない」ということで、今回様々な現役アスリートの方や、実際に引退されてセカンドキャリアを歩まれている方に取材をしながら、制作されたそうで、「これは面白いドラマになると確信されたそうです。

果たして、「新町亮太郎」はどんなセカンドキャリアを歩んでいくのでしょうか?そしてどんな父親像を魅せてくれるのでしょうか?感動の結末も期待されますね。

【日曜劇場】「オールドルーキー」の原作ネタバレ!最終回はどうなる?まとめ

ということで、【日曜劇場】「オールドルーキー」は、原作はなく、実際にアスリートの方たちに取材を受けて制作された「完全オリジナルストーリー」です。

脚本家の福田靖さんが「面白いドラマ」だと確信があるという【日曜劇場】「オールドルーキー」

放送が始まるまで、待ち遠しいですがドラマのネタバレ情報が入り次第お届けしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました