NHK紅白はどこの国の番組?韓国K-POP多すぎの理由を調査!

NHK紅白はどこの国の番組?韓国K-POP多すぎの理由を調査! ドラマ・映画・テレビ

紅白2022出場歌手について、ネットでNHKがざわついています。

韓国K-POPアイドルが多すぎてどこの国の番組か分からない‼といった声からのようです。

NHK紅白歌合戦はどこの国の番組か!もちろん日本国営放送の中でも代表的な年末の番組です。

ではなぜ紅白2022は韓国K-POP多すぎの理由について調査してみました。

NHK紅白に韓国K-POPアイドルが多いのはなぜ?

NHK紅白に韓国K-POPが多いのはなぜでしょうか。

韓国国策の本気度

韓国人気アイドルグループBTSが国連総会でスピーチをしたことはまだ、記憶に新しい事です。

韓国は「韓流ドラマ」や「韓流映画」、「K-POPアイドル」に対して国をあげて取り組んでいます。

NHKに対して韓国から何らかの圧力があったのかについては明らかにされていませんが、

紅白2022は、韓国国策の本気度が伺えた結果となりました。

K-POPの人気

“K-POPアイドル”の紅白出場については批判的な意見ばかりではないようでう。

演歌歌手などが、ご年配の方から指示されるように、K-POPアイドルは若い世代に人気です。

まだ日本でデビューして1か月半のIVE(アイヴ)やLE SSERAFIM(ル セラフィム)の出演は

少し早かったかもしれませんが、NHKが若い世代の視聴者獲得のため

「ジャニーズ枠」と同様に「K-POPアイドル枠」を設けているのかもしれません。

NHK紅白に出場するK-POPアイドルグループは?

韓国系グループの複数組紅白出場は、第62回(2011年)以来11年ぶりです。

NHK紅白2011では東方神起、KARA、少女時代の3組が出場しました。

NHK紅白2022は、5組が出場することが決定しました。

☆☆ NHK紅白2022出演 韓国系グループ ☆☆

JO1(白組) 初出場
TWICE(紅組) 3年ぶり4回目
Niziu(紅組) 3年連続
IVE(紅組) 初出場
LE SSERAFIM(紅組) 初出場
  • JO1 … 韓国のオーディション番組「PRODUCE101」の日本版で結成された日本人男性の11人グループ、日本の吉本興業と韓国のエンターテイメント企業の合弁会社LAPONEエンタテインメント所属。
  • TWICE、IVE(アイヴ)、LE SSERAFIM (ルセラフィム)… 韓国の芸能事務所所属
  • Niziu … 日本人女性の9人グループ、所属事務所は韓国のJYPエンターテインメント。

NHK紅白はどこの国の番組というネットの声は?

『紅白2022』は5組のK-POPアイドルや韓国の所属事務所のグループが出演する事になりました。

“大炎上‼怒っている声”がたくさんありましのでご紹介したいと思います。

「どこの国の歌番組ですか?」の声が一番多かったです。

紅白出場者を見て、一瞬なんて読むんだろう…と思った方も多いのではないでしょうか。

「受信料返してください」「韓国から受信料貰ってください。」の声もたくさんありました。

「頑張ってる日本の芸能人が報われない」との声もありました。

確かに、今年ブレイクし大活躍だった日本人の歌手や

長年に渡り日本人に親しまれてきた日本人の歌手がもっといるように思いますよね。

NHK紅白はどこの国の番組?韓国多すぎの理由を調査!まとめ

NHK紅白はどこの国の番組?といった批判の声は多くありました。

韓国K-POPが多い理由として韓国国策、若い世代での圧倒的に人気がある事があげられます。

知名度があるNiziuTWICEに比べ批判の多かったIVEは、過去AKBグループで活躍した宮脇咲良、

LE SSERAFIMは、元IZ*ONEのメンバーのユジン日本人のレイが所属という事もあり

今後、人気が高くなる可能性もあるようです。

日本人としては、もっと日本人アーティストの出演を望む気持ちはありますが、

「今年活躍した豪華なメンバーが一堂にが揃う紅白2022」今年も楽しみにしたいと思います。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました