子供の冬休みがストレス!乗り切るためにするべきこと

子供が冬休みでストレス お正月

子供たちにとっては待ちに待ったの、わくわくすること満載の冬休み。

クリスマスに年末年始など子供が喜ぶようなイベントも冬休中にあります。

しかしながら、普段多くの部分を学校に委ねていた子供の生活の大半を引き受けなければならない親御さんたちからすると、毎年大変なストレスを感じているという人も多いことでしょう。

とりわけ小学校の低学年であればまだまだ手のかかることも多いですよね。

兄弟がいるお宅ではなおさらです。

子供が常に家にいる夏休みはかなり神経を使う状況かもしれません。

冬休みなどの長期休みのたびに疲れを感じる、あるいはストレスを覚えるという親御さんも実は多いのではないでしょうか。

ここで今回はそんな親御さんに向けて「子供の冬休みがストレス!乗り切るためにするべきこと」というテーマで、ストレスの原因別の対処法や、おすすめの息抜きの方法をご紹介したいと思います。

この記事を読むと今年の冬休み前ストレスフリーに過ごせるための対策を立てられると思います。

皆さんのお役に立てる情報をお届けできたらと思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

子供が冬休みでストレスを感じている方へ!原因別の対処法

それではさっそく、子どもが冬休みでストレスを感じている方に向けて、原因別の対処法をご紹介していきたいと思います。

子供が冬休みのときストレスがたまる原因として

  • 子供に食事を3食用意しなければならない
  • 生活態度が気になる
  • 宿題をしない

の3つが代表的ではないでしょうか?

今回はその3つに対しての対処法を順にご紹介していきたいと思います!

インスタントラーメンやお惣菜、外食で適度に手を抜く

いつも子供はお昼学校で給食を食べているので一日に2食分準備すればよかった食事も、冬休みに入ると3食分用意しなければいけなくなります。

1食分増えただけでも準備に片づけ、ストレスですよね。

自分ひとりの時の昼食は残り物とか適当でよかったものの、子供がいるとそういうわけにもいかないと考える方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなインスタントラーメンやお惣菜、外食で適度に手を抜くことです。

お金はかかりますが、昼食準備にかかる時間と疲労を考えると十分お金をかける価値があると思います。

もちろん毎食毎食、インスタントラーメンやカップ焼きそばですと栄養が偏りますので週に1~2回、野菜ジュースをプラスするなどしてお昼ご飯に食べてもらうのもいいかもしれません。

またお惣菜も買い物ついでに買えて野菜もとれるのでいいですよね。

ただお惣菜は基本的にその日に食べきらないといけないので買いだめするのは避けたほうがいいですね。

また、息抜きがてらショッピングモールなどに子供を誘って買い物がてらフードコートで食事を済ませるという手もあります。

外出で子どもも疲れて家に帰ったらおとなしく休んでくれるかもしれないので一石二鳥です。

早寝早起き、一日のスケジュールを決めるなどして生活にリズムをつける

冬休などの長期休みは子供の生活リズムが崩れがちで夜遅くまで起きていたり、日中だらだら過ごしたりしていて生活態度が気になりストレスですよね。

子供って暇暇言う割に全く宿題をやっていなかったりして、忙しい親御さんから見たらイライラしてしまうかもしれません。

子供が将来自分で自分のことを律することができるためにも生活態度の見直しは必要です。

生活リズムが崩れがちな冬休こそ、起きる時間と寝る時間、一日のスケジュールを子ども自身に決めさせましょう。

達成できたらご褒美に行きたいところに連れて行ったり、おいしいものを食べさせたりすると効果的ですよ。

子供が自分で決めたことを目標達成してモチベーションを保つためには親御さんからの良いフィードバックが効果的ですのでたっぷりほめてあげてくださいね。

自分で宿題の計画を立てさせる

子供が宿題しない問題は冬休みや夏休みの大きなストレスですよね。

新学期前日に無理やり終わらせるという子供も多いのではないでしょうか。

宿題に関しては子どもの自分で自分の宿題の計画を立てさせるというのをお勧めします。

上記と同様、目標を達成できたらご褒美に行きたいところに連れて行ったり、おいしいものを食べさせたりすると効果的ですし、こちらも親御さんからの良いフィードバックが効果的でたっぷりほめてあげることがとでも重要なのは言うまでもありません。

子供が冬休みでストレスを感じている方へのおすすめの息抜き方法

原因別の対処法をご紹介したところで、次は子どもが冬休みでストレスを感じている方へおすすめのリフレッシュ方法をご提案したいと思います。

おすすめの息抜きの方法としては

  • 外出する
  • 一人の時間を作る
  • 夫にサポートしてもらう

の3つです!

それでは順に詳しく見ていきましょう。

外出する

まず1つ目は外出するということです。

たまには親や身内に子供を預けてジムにいったり、早朝や子供が寝てから散歩に行ったりするとリフレッシュできますよ。

コロナの自粛中で体験しましたが、家の中にいてばっかりだとストレスがだんだん溜まっていきますよね。

ましてや冬休み中子供と一緒となるとなおさらです。

ジムもいいですが、外をウォーキングするだけでもストレスを高めるホルモン軽減になるそうなので、無料ですしおすすめです。

一人の時間を作る

2つ目は一人の時間を確保することです。

四六時中冬休み中の子供と一緒だとどうしても気が抜けないという方もいらっしゃると思います。

時間は作らないと見つけられないので、意識して時間を確保し、その間自分の好きなことすることをお勧めします。

子供にお留守番してもらい買い物に行って、帰りにフードコートなどで一息つく時間をとるとか、子供に児童館に行ってもらい、一人の時間を作るなどしてぼーっとしたり自分の好きなことをする時間を確保しましょう。

またお風呂も一人になれる時間ですよね。

バスソルトや入浴剤、バスピロー、音楽をかけるなど自分がリラックスできるものをバスタイムの中に取り入れてみましょう!

自分を十分ねぎらってあげると子供にも優しく接することができて、いい気持ちの循環が出来上がります。

夫に協力してもらう

3つ目は夫にサポートしてもらうということです。

夫の育児への協力を引きだすためのコツとしては、協力してもいいなと思わせる雰囲気を作ることがとても大事です。

例えば「これをしてくれたら嬉しい」実際にやってくれたら「やってくれたんだね。助かった。」など感謝や好意のある言葉をかけたりすることがまず効果的です。

また夫にも一人の時間を作ることも大事です。

長時間でなくても自由に時間を持てると夫も仕事の疲れをリフレッシュできます。

これらのことを意識してうまく夫の協力を引き出してみましょう。

子供の冬休みがストレス!乗り切るためにするべきこと まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

いかがだったでしょうか?

記事の内容を簡単にまとめると

子供が冬休みでストレスを感じている方へ!原因別の対処法

  • 子供に食事を3食用意しなければならない
  • 生活態度が気になる
  • 宿題をしない

子供が冬休みでストレスを感じている方へのおすすめの息抜き方法

  • 外出する
  • 一人の時間を作る
  • 夫にサポートしてもらう

です!

自分の好きなものを味わったり、外出や運動、趣味の時間を作り出したりと、子供と接する日常を忘れられるひとときを大切にしていただいて、皆さんが子供の冬休み中ストレスが少なくて済むためのお役に立てると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました