冬休みで子供がうるさい時の対処法!子どもに当たりたくなるあなたへ

冬休みは子供がうるさい お正月

冬休みが近づいてきました。

小さいお子さんをお持ちの方にとっては大きな試練の期間なのではないでしょうか。

「冬休みで家にいる子供がうるさくて困る」

「在宅で仕事をしているが集中できない」

そんな悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのまま何も手立てを考えずに冬休みを迎えてしまうとイライラがたまって不本意に子供にあたってしまうかもしれません。

そうなってしまう前に、今回は「冬休みで子供がうるさい時の対処法!子どもに当たりたくなるあなたへ」というテーマで記事をお届けしたいと思います。

この記事を読むと子供がうるさくて来るのがおっくうになっている冬休みにどのように対処すればいいのか見通しが立ち、年末年始の子供の長期休みとうまく付き合えるようになります。

具体的な対処法や疲れたあなたへの処方箋など厳選して書いているのでぜひ最後まで読んでみてください!

冬休みで子供がうるさい

冬休みになると子供がうるさいと思う時が度々ありますよね!

結論をいうと子供はうるさいんです!でも子供のことが可愛くて愛していますよね!

しかし分かっていても冬休みになると、「30分でいいから静かにしててほしい」と思ったり、「一人で遊んでてほしい」と思ったりすることもありますよね!

そんな時には、dTVを見せると30分とか1時間は、子供たちは一生懸命静かに見てくれるのです。

毎日長時間dTVを子供に見せることは、好ましく思わない方も多いと思います。

私も同感です!でも「その瞬間だけ」dTVを利用することは決して悪いことではありません。

「静かにしてほしい」お母さんと「かまってほしい子供」の双方がWINWINの関係になれるのです。

不要な一言で子供を傷つけてお互いが嫌な気持ちになることもありません。

ということでアニメも豊富で最もコスパが良い(安い)dTVを紹介します。

【dTV】人気アニメが31日間無料で見放題!

子供たちには、長時間は見せないでくださいね!

dTVは、BTSのdTV独占動画が沢山あるのもおススメです。

冬休みで子供がうるさい時の対処法

「冬休みで子供がうるさい時の対処法」をご紹介します。

子供がうるさいと言っても、いろいろな原因が考えられますよね。

家にこもっていることで体力が有り余っているからなのか、自分に構ってほしくてうるさくするのか、ワンオペ育児にイライラが募りついつい子供にあたってしまい、子供の気持ちが荒れてしまっているのか…。

いろいろな原因が考えられます。

それではここから原因別にその対処法についてみていきましょう!

子供がエネルギーを発散できる日をつくる

子供は体力が余っている時やフラストレーションがたまっている時ほどうるさく騒ぐので、体を動かしてたっぷり遊ばせ、ストレスのない状態にした方が親の言う事を聞き入れやすいです。

できる範囲で子供を騒音トラブルにならない郊外の公園などに連れ出し、思いっきり遊ばせましょう。疲れてグッスリ寝つきやすくなるので、ママの育児も楽になる嬉しいメリットが期待できます。

うるさい原因がママにかまってほしい時の場合

子供がうるさい時が自分に構ってほしいサインの場合もあるかもしれません。

下の子のお世話でお兄ちゃんに全然かまっていなかったとき、家事をしているときなど、子供はお父さんやお母さんが自分に注目していないことを悟ると、奇声をあげて甘えることがあります。

これは、子供の「もっとかまって!」というアピールになりますから、しっかりと受け止めてあげることが必要です。

そんな時は時間をどうにか捻出して親子でワークショップに参加してみたり、ほかの兄弟を寝かしてその子だけに時間をとってあげたりするのが効果的です。

子供がうるさい時は信頼できる人に上手に頼る

子育ては一人でするものではありません。

子どもがうるさい時ほど「自分がどうにかしなければけない」「人に任せたら迷惑」と思ってしまうと思いますが、気の置けない信頼できる人になら預けられるのではないでしょうか。

子育てを一緒に手伝ってくれる先として最初に考えるのは、

  • 実家
  • 義父母
  • 自分の兄弟姉妹

じゃないでしょうか?

もし事情があってそこに預けられないという方は、地域の児童クラブなど活用できないか検討してみましょう!

うるさい子供に当たってしまいたくなるママへの処方箋

子供がうるさいと、どうしてもそちらの対処に精いっぱいで自分をいたわることなんか後回しになってしまいますよね。

そこで自分をケアできないことでたまった心身の疲れで子供にあたってしまう前に、できることをまとめてみました!

怒りの感情にのまれないコントロール術を知る

うるさい子供にイライラしてしまう、というのはもしかしたら日常茶飯事のことかもしれません。

しかしそんな日常的な怒りは、コントロールして上手く逃がすことができます。

イライラを感じたときに必ずおこなうことを取り決め、それを実施していくだけ大丈夫です。

習慣化すると自分を激昂させない有効な手段となりますよ。

自分に合った気分転換のルーティンを作りましょう。

例えば、

  • ハーブティーを飲んで気持ちを落ち着かせる
  • 自分の気持ちを紙に書き出す
  • 外気を吸う

などです。

怒りが出てきたときにこれをすれば気持ちがおさまる、というものを見つけておくと無駄にエネルギーがすり減らないのでおすすめですよ!

自分へのご褒美を用意する

自分をねぎらうために自分だけへのご褒美を用意することはとても大事です。

リフレッシュした後は子供にも優しく接することができていい気持ちの循環がうまれます。

それでは自分へのご褒美の例として3つご紹介しますね!

 

一人だけの時間を楽しむ

子育て中のプチ贅沢としていつもより高めのスイーツやコーヒーを楽しむというのはどうでしょうか。

また子供のお風呂はパートナーにお願いする日を作って、入浴剤やアロマオイル、アロマキャンドルなどを使い、1人でゆったりとしたバスタイムを持つのもいいですね。

温泉に行かなくても血行促進、お肌ツルツルになるバスソルトなど、高価といっても1000円前ですからたまになら自分に許してもいいですよね。

自分に一人だけの贅沢な時間をプレゼントしてすっかりリフレッシュすることが大切です。

 

友達と子連れランチ

もちろんママ友会でもいいのですが、リラックスできる友達と話すのが何よりストレス解消になります。

プラスでちょっと贅沢なランチやスイーツがあれば最高ですね。

気の置けない友達なら、片付けの楽なテイクアウトやデリバリーを利用して自分の家でというのが子供がいても気楽で人気があります。

クリスマスも近いですし、いいですよね!

いつもと違う贅沢感を味わいたいなら、子連れOKで個室ありのレストランやカフェにママ友とおしゃれをして出かけるのも気分が変わるのでおすすめです!

ネイルサロンや美容院できれいになる

パートナーなど預けられる人がいるなら1人で出かけるのもいいですが、保育士がいる託児ルーム付きのネイルサロンや美容室は安心して子供を預けることができます。

きれいになった上いつもと違う子供の姿を見るのも新鮮です。

子育て中のネイルは制限がありますが、要望するとプロの目線でアドバイスをもらえます。

またネイルには抵抗があるという方でもジェルネイルというものだと爪の保護にもなり、短めでもおしゃれにきまりますよ!

また薄めのメイクでもアイメイクにこだわるときれいに見えるので、ぱっちりとして見えるまつ毛エクステもおすすめです。

美容院でのカラーリングやパーマは時間がかなりかかりますが、キッズスペースにパートナー同伴で子供を見てもらいながら行えるところもあるようです。

気になる方は調べてみてください!

 

家事で手を抜けるところは手を抜く

ワンオペで家事育児をしている方は手を抜けるところで抜くことが大切です。

ワンオペのキツさの一つは、単純に手が足りないということですよね。

やることがたくさんあるので、何か一つでも減らすことが出来れば自分の時間をとれるかもしれません。

楽になった分、やさしい気持ちで子供と遊ぶことができると考えれば、買って後悔しないはずです。

それではワンオペで家事や育児をされている方におすすめなグッズを紹介しますね!

ロボット掃除機

ロボット掃除機はな、家中を掃除して回ってくれるし、充電場所に自分で戻ってくれるので
掃除機をかける手間を丸々省くことができます。

ちょっとハードルが高い抵抗があるという方も、ネットで一度調べてみてはいかがでしょうか。

ロボット掃除機だけでなく、新しいハンディタイプの掃除機に買い替えるのもありです。

掃除機が軽くなるだけで、負担がずいぶん軽減されますよ。

家電が新しくなるだけで、気持ちも上がりますしね!

食洗器

食洗器は食器をセットしてスタートすれば、洗って乾燥までしてくれるという優れもの。

食器のセットと片づけはやらなければいけませんが、食器を洗っている時間が省けるだけで、結構時間が空きます。

食べるだけなら楽なのですが作るほうは食事をやっと作ったと思ったらすぐに皿洗い…しんどいですよね。

気になる方は検討してみてください!

冷凍食品やスーパーのお惣菜に頼る

子供の食事は手を抜けないという方でも、自分のご飯は冷凍食品に頼ることが多い、という方が多いようです。

毎食が冷凍食品というのはなんとなく罪悪感がありますが、手作りご飯と冷凍食品をうまく両立していくことで家事の時間を減らすことが出来ます。

冷凍食品は一度のお買い物で大量に買ってストックできることもメリットですが、
冷凍食品ではなく、スーパーに売っているお惣菜を買うのもいいですね。

おかずだけ買うことも出来るし、お弁当で買うことも、おにぎりだってサラダだって売っていますしコンビニより安価です。

一点注意しないといけないのは、消費期限は原則当日なので買いだめは控えましょう。

誰かと話す

誰かと話をすることが育児の心労を減らすことにとっても効果があるようです。

実際に会って話ができることが一番いいですが、冬場は寒くて外に出たくありませんよね。

そんな時はライン電話でもいいんです。

同じような年齢の子供を育てる友達がいれば定期的情報交換したり、身内に手伝いに来てもらった時に、グチを言ったり適当な趣味の話をするだけでも、ラクになりますよ。

また、お住まいの地域の子育て支援センターに行って悩みを相談するのも一つの手です。

自分の内にある気持ちをを外に出すことで、気持ちが楽になることにつながります。

冬休みで子供がうるさい時の対処法!子どもに当たりたくなるあなたへ まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

いかがだったでしょうか。

今回の記事を簡単にまとめると、

冬休みで子供がうるさい時の対処法は

  • 子供がエネルギーを発散できる日をつくる
  • うるさい原因がママにかまってほしい時の場合
  • 子供がうるさい時は信頼できる人に上手に頼る

の3つでした!

うるさい子供に当たってしまいたくなるママへの処方箋は

  • 怒りの感情にのまれないコントロール術を知る
  • 自分へのご褒美を用意する
  • 家事で手を抜けるところは手を抜く
  • 誰かと話す

の4つでした!

この冬休み子供がうるさい時でも自分をねぎらいながらうまく乗り越えられることを願っています!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました