平野紫耀の好きなものまとめ!食べ物やアーティストの曲や映画も調査!

平野紫耀の好きなものは?食べ物、楽曲、映画などを調査 King&Prince

イケメンなのに天然というギャップが可愛いKing & Prince平野紫耀さん。

ちょっと不思議な平野紫耀さんの好きな食べ物やアーティスト楽曲、好きなキャラクターなど気になりませんか?

今回は“好きなもの”に着目して調査してみました。

すると、意外な動物エピソードや何回も見るほど大好きな映画やコンサート本番前に聴く洋楽まで知ることが出来ました。

ぜひ最後まで読んでみてください!

 

平野紫耀の好きな食べ物は?

平野紫耀さんの好きな食べ物ランキングを紹介します。

1位 チーズガパオライス

2位 なし

3位 正直ガパオライス

4位 ソフトクリーム

5位 スープカレー

2022年8月に放送されたロケ番組にて、共演者から好きな食べ物を聞かれて回答。

“正直ガパオライス”は平野紫耀さんが「正直、ガパオライスです」と答えたことからそのままランクインされました。

2位が“なし”の理由は不明。

とにかくガパオライスは3位のポジションで、2位ではないと断言していました。

平野紫耀さんらしいランキングですね。

平野紫耀の好きな果物は?

 

平野紫耀さんは果物全般好きなようです。

特にコメントが残っていたのは、みかんと桃、バナナ

デビュー前にメンバーの髙橋海人さんが、平野紫耀さんの好きな食べ物を“”と答えていました。

髙橋海人さん曰く「紫耀が桃おいしいってよだれ垂らしながら食べてたもん!」とのこと。

昔から果物で水分補給をしているそうで、家に着いたら麦茶を飲む前にみかんを食べていたと話していました。

またバナナは熟す前の青いバナナが好きだそうです。

以前番組でバナナの真ん中に穴をあけて練乳を入れる“練乳バナナ”が美味しいと紹介しています。

しかし体質が変わったのか、2019年にテレビ番組でフルーツアレルギーになったと告白。

どの種類かは公言されていませんが、疲れている時にアレルギー症状が出やすいため気を付けながら食べているようです。

 

平野紫耀の好きなアイティストや曲は?

 

平野紫耀さんが好きなアーティストはMASHさんとKREVAさんです。

他にもいらっしゃるかと思いますが、こちらが公言されているお二方です。

リフレッシュしたい時に聴くのがMASHさんであると、2022年10月21日放送の『この詞が刺さった!グッとフレーズ』(TBS系)で紹介予定と告知されています。

デビューして間もない頃にも、疲れた時はMASHさんの「僕がいた」を聴いていると紹介。

KREVAさんはお母様がファンだったことから、影響を受けて好きになったそうです。

音楽番組では恋うたとして「音色」を、思い出の曲として「イッサイガッサイ」を挙げています。 

KREVAさんのアルバム、「嘘と煩悩」に収録されている『神の領域』のような曲を作りたいと提案して楽曲提供が実現。

2022年リリースアルバム「Maid in」の1曲目「ichiban」が誕生し、レコーディングで初対面となりました。

平野紫耀の好きなキンプリの曲は?

 

平野紫耀さんが好きなキンプリの曲は、「Full Time Lover」です。

こちらは2020年に発売されたシングル「Mazy Night」通常版に収録されています。

同年12月に公開されたファンクラブ限定動画でのドライブ企画で好きだと発言。

「Full Time Lover」が大好きで運転中によく聴いていたおかげで、曜日を英語で言えるようになったと話していました。

プライベートでも自分の曲を聴くタイプという新たな発見ですね。

平野紫耀の好きなV6の曲は?

平野紫耀さんが好きなV6の曲は、「君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか」と「不惑」です。

君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか」は「King & Prince First Concert Tour 2018」で実際に歌って以来好きになり、プライベートでも聴いているそう。

不惑」は、元V6のメンバー坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんの3人で構成された“20th Century”(以下、トニセン)の曲です。

トニセン公演の舞台で披露されていたこの曲に惹かれ、同じく不惑が好きなキンプリのメンバー神宮寺勇太さんとトニセン含めた5人の”ゴニセン”で歌いたいと語っていました。

また実際に見て影響を受けたとしている2021年に行われたV6最後のコンサート数日後、キンプリメンバーとのインスタライブにて。

メンバーが発言した“家族”というワードを聞いて、V6の楽曲「家族」を口ずさむ瞬間も。

HIPHOPが好きな平野紫耀さんにとって、日本のHIPHOP MCであるKOHHさんが楽曲提供した家族がしっくり来たのかもしれません。

好きだという明言はないものの、思わず歌ってしまうほど聴いていた曲だと思われます。

平野紫耀の好きな洋楽は?

 

平野紫耀さんの好きな洋楽はTevin.Campbell「 Can We Talk!!️」Rah Digga「Break Fool」です。

ジャニーズに入るまで聴いていたのはほとんど洋楽ばかりで、特にブラックミュージックが好きなのだそう。

どちらもテンションが上がる曲として、雑誌とラジオで紹介されていました。

Rah Diggaの「Break Fool」は、コンサート本番前によく聴いているとのこと。

男性にも負けないような格好良い歌唱力に魅力があり、聴くと自然に体が動き出してしまう曲と語っていました。

まさにテンションが上がって気合いの入る楽曲です。

コンサート直前に洋楽を聴いてテンションを上げているとは、なんて格好いいのでしょう。

 

平野紫耀の好きな動物は?

 

平野紫耀さんの好きな動物は、トビウオです。

過去に実家では犬、猫、他にも魚や爬虫類など同時に17匹飼ってたこともある、無類の動物好きとして知られる平野紫耀さん。

一番好きな動物としてトビウオを挙げた理由は「捕食されないように空に出ようとしてヒレが進化して飛べるようになったが、海から出たことで鳥に狙われるようになったから」だそう。

なぜそうなったのか、と思わず突っ込みたくなる愛らしさを含めて好きになったと語っています。

無類の動物好きではありますが、動物アレルギーを持っているとのこと。

実家に帰るとアレルギー症状が出てしまい大変だそうです。

平野紫耀の好きなキャラクターは?

 

平野紫耀さんの好きなキャラクターは、アンパンマンに登場する海老天が自慢のてんどんまん

幼稚園の頃から2022年の今もずっと変わらないそうです。

好きな理由は「美味しそうだから」。

幼稚園生らしい理由ではありますが、今も変わらず「美味しそう」と思いながら見ているのでしょう。

幼少期は「てんてん どんどん てんどんまん!」と歌い忠実なてんどんまん役をこなしながら、弟とアンパンマンごっこで遊んでいたそうです。

移動中はアンパンマンの曲を聴くこともあるとか。

元気になりたいときには「勇気りんりん」を聴くと雑誌のインタビューで答えていました。

平野紫耀の好きな映画は?

 

平野紫耀さんの好きな映画は、「いま、会いにゆきます」です。

小説から実写化となり2004年に公開された大ヒット映画。

亡くなった妻が残した「1年経ったら、雨の季節に又戻ってくるから」という言葉のままに、翌年の雨の日に記憶を失った妻が現れ奇妙な3人の生活が始まる心揺さぶられる感動の物語です。

50回以上見るほど大好きな映画で、切ないエンディングも魅力の1つだそう。

雑誌では主演である竹内結子さん演じる秋穂澪の性格が好きで、「ああいう奥さんが欲しいなって思う」とコメントしていました。

 

平野紫耀の好きな数字は?

平野紫耀さんの好きな数字は「6」。

クルっとしたフォルムが良い、人生ゲームのルーレットで6が自身の好きな色の紫なことが多いことから運命を感じて好きになった”と答えています。

仕事でユニホーム姿になる際は、背番号を必ず6番にするこだわりも。

デビュー前の2015年に開催されたプロ野球・マツダオールスターゲームの試合開始前に、まだ「Mr.King vs Mr.Prince」として新曲披露で登場したとき。

タウンワークのCMでラグビー選手に扮してユニホームを着たとき。

どちらも背番号は6番でした。

今後出演する役柄でも「6」を背負うことがあるかもしれませんね。

 

平野紫耀の好きな季節は?

 

平野紫耀さんの好きな季節は、

2021年のCMで夏を満喫する“ナツオ”役を演じ、「僕も夏ははしゃぎたい派で、ナツオと平野はほぼ同一人物だと思っていただいてもいい」と話していました。

逆に冬は、極度の寒がりなためかなり苦手

暖かい家の中にいても指先がかじかんでしまうそうです。

しかし空気の冷たさで鼻の奥がツーンと痛くなる感覚が好きだと、雑誌のインタビューに答えていました。

朝、ドアを開けた時に感じる“早朝ツーン”には通学していた思い出が蘇り懐かしくなるそう。

 

平野紫耀の好きなものは?食べ物や曲やアーティストと映画も調査!まとめ

以上、平野紫耀さんの好きな食べ物や曲、映画などの好きなものに関する調査結果でした。

好きな食べ物ランキング、好きなキャラクターや動物には平野紫耀さんらしさが全開。

また好きなアーティストであるKREVAさんとの初対面が、楽曲提供という素敵なシチュエーションに感動するものがありました。

気になるアーティストや映画など、良さを実感した作品も多かったのではないでしょうか?

ぜひ実際に見て、聴いて、平野紫耀さんの“好き”に触れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました