ハンカチ王子の年俸の推移は?11年間の総年俸も調査!

ハンカチ王子 ハンカチ王子

ハンカチ王子こと斎藤佑樹選手が引退を発表しました。

スター性があり11年間プロ野球選手として活躍していただけに残念ですね。

プロ野球選手と言えば気になるのは年俸の推移と総年俸ですね。

そこでハンカチ王子の11年間の年俸の推移と総年俸について調査してみました。

ハンカチ王子の年俸の推移は?

それでは、ハンカチ王子の年俸の推移はどのようになっていたのでしょうか?

調べてみたのでご紹介しますね。

個人的には、こんなものかと思う気持ちがある一方、ちょっと驚きの金額でした。

北海道日本ハムファイターズ一筋だったハンカチ王子の11年間の推定の年俸推移表です。

年度 推定年俸 累計
2011年 1500万円 1500万円
2012年 3000万円 4500万円
2013年 3500万円 8000万円
2014年 2800万円 1億800万円
2015年 2500万円 1億3300万円
2016年 2300万円 1億5600万円
2017年 2000万円 1億7600万円
2018年 1830万円 1億9430万円
2019年 1500万円 2億930万円
2020年 1600万円 2億2530万円
2021年 1250万円 2億3780万円

平均すると年俸は約2160万円となっています。

入団3年目の3500万円をピークに徐々に減っていっていることが分かります。

やはり怪我がなければもっとと思ってしまいますね。

引用:球歴.com

ハンカチ王子の11年間の総年俸は?

ハンカチ王子の11年間の総年俸はを見ていきましょう。

ハンカチ王子の11年間の推定総年俸は2億3780万円ということです。

平均するとおよそ年俸2160万円程となります。

ちなみにプロ野球選手の平均選手寿命はおよそ9年ほどで、10年以上選手でいられる確率は、48%ほどとなっているようです。

私は、子供の頃「プロ野球になる!」と言っていた時期もありましたが、実は、プロになってからのほうがもっと大変だということを大人になって気が付きました。

社会人になってからのほうが、人生は長いと感じますよね!ハンカチ王子のこれからの人生が良い人生になればいいと思っています。

プロ野球選手の平均年俸は?

プロ野球選手会発表の2021年度の年俸調査結果によるとプロ野球選手の支配下選手730人の平均年俸は、4174万円でした。

ハンカチ王子の平均年俸は、計算してみるとおよそ2161万円です。

ハンカチ王子はおよそ半分だったんですね!

その他の収入はあるとしてもちょっと驚きですね。

一般の社会人の平均年収は?

国税庁の令和元年(2019年)の令和元年分 民間給与実態統計調査によると、社会人の平均年収は436万円ということでした。

社会人の平均年収436万円と比べると、ハンカチ王子の年俸は多いですが、選手寿命等を考慮するともっと高くてもいいのかなと個人的には思います。

ネットの声は?

ハンカチ王子はスター選手だったので、驚きの声が多かったです。

やっぱり高校卒業後プロになっていればという声も数多く見られました。

ツイッターのリアルタイム1位で、注目度の高さが伺えますね。

 

ハンカチ王子の年俸の推移は?11年間の総年俸も調査!まとめ

ツイッターの声にもあった通り、タラレバの話をしたくなりますね。

マー君との再試合や、あまり知られていませんが、元日ハムのダース君(関西)との死闘も忘れられません。

またハンカチ王子の活躍をどこかで見られることを望みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました