ファンターネのみももはアマビエ?そもそもアマビエとは何?

ファンターネのみももはアマビエなのか調査 おかあさんといっしょ

NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」内で新たな人形劇『ファンターネ!』が4月4日から放送されています

「ファンターネ!」に登場するキャラクター『みもも』とは何をモチーフにしているのでしょうか。

アマビエに見えるという声が多いそうですが、本当にみももはアマビエなのか?そもそもアマビエとは何なのか?についてこの記事で解説していきます。

ファンターネのみももはアマビエなのか?

「ファンターネ!」に登場するキャラクターであるみももは、薄いピンク色の体と水色の髪の毛が特徴のおんなのこです。

パステルカラーの配色がかわいらしいキャラクターで、確かに見た目や色合いなどからアマビエにも見えます。しかし、実はみももはカッパなんです。

「おかあさんといっしょ」放送後に流れる『ファンターネ!』の予告で、みももはカッパのおんなのこだと紹介されています。

さらに詳しく調べてみると、みももは3歳で、好奇心旺盛な性格のカッパのおんなのこだということがわかりました。

よくみてみると頭に黄色いお皿があり、足は水かきのようにも見えることからカッパだとわかります。

アマビエに見えるという声が多くあがっているようですが、みももはアマビエではなく、かわいらしいカッパのおんなのこだったんです。

ファンターネの初回の様子はこちらで紹介しています。

アンモ長老の声がフリーザ様ということも話題になっていますね!

アマビエとは何?

ファンターネに登場するキャラクターのみももがアマビエに見える、ということでこの記事に度々出てきているアマビエですが、そもそもアマビエとは一体なのでしょうか。

その正体は豊作や疫病などを予言したとされる、日本に伝わる妖怪です。鳥のようなクチバシをもち、体をウロコに覆われた半人半魚の姿をしています。

江戸時代に、現在の熊本県にあたる肥後国の海に出現し「6年の間、諸国は豊作だが病が流行する。

疫病が流行した際は、私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ。」と言って海に姿を消したといわれています。

このような伝説が残っていることから、アマビエは疫病退散にご利益があるのではと考えられており、現在は疫病退散を願ってアマビエをモチーフにしたグッズがたくさんあるようです。

同じ日に初登場のまやおねえさんの評判とまやおねえさんのプロフィールを調べてみました。

ファンターネのみももはアマビエ?ネットの意見は?

ネットでもファンターネはアマビエという意見が沢山見られました。

紹介したいと思います。

途中から「やころ」に脱線してしまいましたw

大人には話題ですが、子どもたちは新しいもの好きなので我が家では早くも釘付けとなっています!

ファンターネのみももはアマビエ?そもそもアマビエとは何?まとめ

ファンターネに登場するみももはよくアマビエに間違われるようですが、実際は3歳の可愛いカッパのおんなのこでした。

疫病退散を願って作られるアマビエグッズには、パステルカラーなど可愛い色合いの人魚のような見た目をしたものが多いようです。

そのためパステルカラーの配色のみももがアマビエに見える方が多いのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました