2022【箱根駅伝】アナウンサーのトイレは?おむつや対策を調査!

2022箱根駅伝のアナウンサーのトイレとおむつについて調査 駅伝

みなさんは2022新年の楽しみといえば、”箱根駅伝”ですよね!

沢山の方が楽しみにしている箱根駅伝ですが、

「ずっとテレビで喋ってるアナウンサーってトイレどうしているの…?もしかしておむつ?」

と、気になってことはありませんか?

アナウンサーだけでなく、中継車や選手陣など多くの人が長時間休憩しにいく様子を見ることがありません。

季節が寒い冬ということもあり、急に訪れる腹痛もあるはずです。

そこで今回は、ちょっとした疑問に挙がるアナウンサートイレ事情について解説していきます!

箱根駅伝のアナウンサーはトイレをどうしている?

箱根駅伝はおよそ6時間を超える長丁場のレースです。途中に休憩もないので大変です。

ふと中継のアナウンサートイレをどうしているのか?と思ってしまいますよね!

箱根駅伝のアナウンサーはトイレをどうしているのか調査してみました。

答えは、皆さんの予想のとおり、基本的に我慢していることが言えます。

「いやいや、我慢できない場合を聞きたいんだけど?」

確かにそうですよね笑
アナウンサーの方は喋り続ける必要がありますし、トイレを我慢するといっても生理現象はどうしても限界があります。

どうしてもトイレを我慢できなくなったとしても交代することが不可能です。

なのでアナウンサーは、前日からちゃんと当日の長丁場に備えて対策しています!

寒い中、6時間もの長い時間なので対策は不可欠です。

次はアナウンサーの方が駅伝に向けて行うトイレ対策について解説していきます。

アナウンサーが行うトイレ対策

アナウンサーのトイレ対策を、蛯原哲アナウンサーと安藤翔アナウンサーが語った心境からまとめていきます!

対策は、

  1. 元日の夜以降、水分を取らない
  2. 水を飲まずに、うがいをする
  3. おむつを着用する

の三つを発言していました。

3番のおむつは、実際にあまり使用することは無いそうです。(実際は本人にしか分かりません。)

保険的におむつをしていることでトイレへの安心感が得られて、その安心感が大きいということです。

他にもアナウンサーによっては違う水分を取らない訓練を行っているそうです。

徹底してトイレに行きたくなる要因を省いていることが、この項目だけで分かりますね!

特に初めの二つの項目を見て、自分には到底できないと考える人も多いと思います。

全く水分を取らないのに、喋れるように水を飲まずうがいだけするなど想像するだけでも恐ろしいです。

ですがこのことから、どの箱根駅伝に関わる人たちは全力であることが伝わってきます。

箱根駅伝のために努力を重ね、トイレという生理的欲求すら抑え込むことには尊敬の念を覚えますよね!

箱根駅伝のアナウンサーの役割

選手の活躍に夢中になるあまり、箱根駅伝を担当するアナウンサーの役割をはっきりと把握している方は少ないのではないでしょうか。

どうやってトイレを我慢するのかだけを注目していてはいけませんよ?笑

箱根駅伝を実況するアナウンサーは、当然ながらタイムや過去の記録だけを述べるだけではありません。

競い合う選手をしっかり観察し、適切な発言をします。
同時に、選手や監督たちのエピソードを交えながら、実況を行う必要があります。

選手や監督のエピソードによって涙する視聴者の方もいると思います。
インパクトは選手や監督のエピソードが強いかもしれません。

ですが、その感動をアナウンサーが臨場感含めたプロの実況が感動を一押ししていることを頭に入れておくのも楽しいです。

他にも、アナウンサーは出場選手全員の取材をもとにした資料を、アナウンサーの判断にゆだねられて実況します。

ゆえに、コースの全容を理解するためにアナウンサーは数日かけて箱根駅伝のコースを歩いて確認するそうです。

そこまでして、選手や学校の生徒、家族や友人すべての人の思いを伝えてくれるアナウンサーの役割は非常に重要な役割を担っています。

それを生理的な欲求であるトイレを我慢しているとは思えません。

これを機に、アナウンサーの発言にも注目してみてください!

【箱根駅伝】アナウンサーはトイレに行けないって本当?まとめ

箱根駅伝では、選手はもちろんアナウンサーにも注目が集まります。

ここでは、アナウンサーのトイレ事情や役割を紹介しました。

箱根駅伝を担当するアナウンサーが、水を飲まないようにする努力やアナウンサー自身の足で歩くなど、相当の努力をしていることが分かりますよね。

選手たちをどれだけ輝かせ、感動を視聴者に伝える努力を惜しまない姿には思わずリスペクトしてしまいます。

今年の箱根駅伝は、どのように選手が活躍し、アナウンサーがどういった実況をするのか注目してみてください。

この記事を見て、トイレをどうやって我慢するのではなく、改めてアナウンサーたちの活躍に注目してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました