【箱根駅伝】白バイ隊員はトイレを我慢?トイレ事情と役割を調査!

駅伝の白バイ隊員のトイレ事情を調査 お正月

お正月のお楽しみといえば、箱根駅伝という方も多いのではないでしょうか?

選手たちが努力を重ね、協力しゴールを目指す姿には感動しますよね。

どの選手にもドラマ性があり、目を離すことが出来ないのが箱根駅伝です。

私も家族と毎年一緒に見ているのですが、いつもドキドキハラハラしながら見ています!

とはいっても、箱根駅伝は午前八時付近から始まり、六時間以上放送されます。

「箱根駅伝の選手たちを先導している白バイ隊員の方たちはいつトイレに行ってるの?」

と、疑問に感じませんか?

人間の生理現象ですし、長時間我慢し続けるのも寒い冬の中では我慢できるのかとふと気になった方がいるかもしれません。

そこで今回は、駅伝中の白バイ隊員の方のトイレ事情をまとめていきます!

箱根駅伝の白バイ隊員はトイレをどうしているの?

何気にテレビを見ているとふと、箱根駅伝の白バイ隊員はトイレをどうしているのかという疑問が浮かんできました。

箱根駅伝の白バイ隊員はトイレをどうしているのでしょうか?

気になったので調べてみました。

結論からいいますと、白バイ隊員はトイレを基本的には我慢しなければなりません。

補足すると、緊急事態のみ交代できるということです。

当然ですが、何時間もトイレに行けないことは前もって白バイ隊員の方も把握しています。

そのため、事前にトイレに行くことや水分をあまりとらないように対策しているようです。

片手運転ももちろんできないため、体がかゆくなった時や鼻水が出たときも我慢しなければいけないそうです。

ゆえに詳しく言うと、基本的に我慢しなければならないが、どうしてもトイレに行きたいときはタイミングを見て交代することが言えます。

しかし、他の白バイ隊員の方も作業があり、基本的にはトイレを我慢しなければいけません。

私も白バイ隊員の方を見て、トイレにいつ行ってるんだろうとは思っていましたが、姿をじっくり見ていたわけではありませんでした。

箱根駅伝の白バイ隊員のトイレについてネットの声

ネットを調べてみると、箱根駅伝の白バイ隊員はトイレどうしているのかという声も多く見られました。

やはり皆さん気になっているのですね!

ネットの声を紹介してみたいと思います。

箱根駅伝は、寒いお正月の開催なので白バイ隊員のトイレや体を心配する声も見られました。

箱根駅伝の白バイ隊員の役割を調査!

次に箱根駅伝の白バイ隊員の役割について調べてみました。

白バイ隊員は、あまり視聴者に注目される立場ではない駅伝選手を引率する白バイ隊員の方ですが、選手の方には言うまでもなく、視聴者にすら分からないように気を張り巡らしているのは流石だなと思います。

しかし、これを見た方の一部には、

「白バイ隊員って選手の前を走っているだけじゃない?」
「トイレ交代出来るくらいなら、白バイ隊員は誰でもいいの?」

と考える方もいるかもしれません。

ですが、箱根駅伝で選手の前を走行する白バイ隊員狭き門のオーディションを突破した方のみが駅伝で走行する白バイ隊員になれます。

その理由について白バイ隊員の役割とともに解説していきます。

では、そこまで駅伝で走行する白バイ隊員に厳しいオーディションがあるのはなぜなのでしょうか。

もちろん、トイレに我慢できる人を厳選しているわけがありません!

答えは、三百六十度しっかり見回りながら、選手を引率する必要があるからです。

詳しく解説していきますね。

白バイ隊員の役割は、

  1. 沿道の観客チェック
  2. 引率する選手の安全確認
  3. 選手との距離調整

が、あります。
1から順に説明していきます。

駅伝となると、選手の関係者の方々が応援するために集まります。
選手を応援したい気持ちが強くなるあまり、幟や小旗が邪魔となるときがあります。

そんなとき、白バイ隊員はマイクを使って注意する必要があります。

次に選手の安全確認です。

直接見て目で確認するのではなく、バックミラーで確認します。
その間もバイクは動いており、広い視野が必要となります。

加えて、選手との距離感を調整しなければいけないという役割があります。

駅伝はまっすぐな道だけを走ることはありません。
加えて、選手同士の駆け引きによるスピードの変化があります。

その距離感を完璧に把握し、選手を引率する距離に位置しているのはプロならではの仕事でしょう。

ここまで気を張り巡らせなければならず、トイレすらいけない白バイ隊員の方はまさに選手たちの影で支える一つということが分かりますね。

【箱根駅伝】白バイ隊員ってトイレにいつ行ってるの?まとめ

以上、白バイ隊員の方や箱根駅伝に関わる方のトイレ事情についての解説でした!

どの人たちも駅伝に全力を尽くしており、いつ見ても箱根駅伝には感動を与えてくれますね。

視聴者の一人である私には駅伝の関係者の方々が協議中にトイレに行きたくならないことを祈るばかりです。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました