「親愛なる僕へ殺意をこめて」はグロい?ドラマ打ち切り理由や原作も調査!

親愛なる僕へ殺意をこめてはグロい?ドラマ打ち切り理由やグロすぎる原作を調査! ドラマ・映画・テレビ

新水10ドラマとして放送開始された山田涼介が主演の「親愛なる僕へ殺意をこめて」。

実は第1話が放送されている間も「親愛なる僕へ殺意をこめてグロい!怖い!」と話題になっていたんです。

そこで「親愛なる僕へ殺意をこめてはグロい?」について調査いたしました!

また、打ち切りになると言われている理由や、グロすぎる原作についても紹介していきます。

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」はグロい?

新水10ドラマの「親愛なる僕へ殺意をこめて」は結構グロいので注意です!

山田涼介演じる主人公がある朝目を覚ますと、部屋に血がベッタリ付いた見知らぬバットを見つけます。

主人公はいつのまにか「殺人犯」になっていたんです。

血の付いたバット、それだけで何が起こったのか想像できますね…。

山田涼介が主演のサスペンスと言う事でワクワクしていた人も多いようでしたが、グロすぎる描写にネットでは話題になりました!

皮膚の剝がされた遺体や切り落とされた耳など、ドラマなので余計にリアリティーが出てしまいますね。

私も思わず目を背けてしまうようなグロい場面が多く、気が重くなりました…。

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」のグロい描写は、とても水曜10時枠とは思えないほどです。

「グロすぎる」というネットの声を調査!

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」がグロすぎると話題になっているネットの声をご紹介いたします!

特に小さい子にはトラウマになりかねないので注意が必要ですね!

夜は怖さも倍増してしまうので私も録画必須です…。

なぜ水10ドラマ枠で「親愛なる僕へ殺意をこめて」を制作決定したのか…。

もう少し深夜帯でも良かったのでは…?と思ってしまう程のグロすぎる描写です。

「観たいのに観れない!」と葛藤する人が続出しているようです!

目を逸らしても音でグロさを感じてしまうため、「観疲れ」したという人もいました。

見るのはしんどい気持ちは分かります。尾上松也が怖いので辞めてもらいたいです。

ドラマ打ち切りと言われる理由を調査!

親愛なる僕へ殺意をこめては、「グロすぎる」「原作と違う」「展開が早い」と言った理由で打ち切り説が浮上しているんです!

まだ第1話が放送されたばかりですが、既に打ち切り説がでるなんて…。

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」が打ち切りと言われている理由について、ご紹介していきます!

親愛なる僕へ殺意をこめて打ち切り理由①:「グロすぎるから」

特に「グロい」と言われたのが拷問シーンでした!

グロい描写に慣れているという人でも目を覆いたくなるほど…。

描写だけでなく音もリアルでしたね…。

刺激が強すぎるため、我慢できずにテレビを消してしまったという人もいるようです。

いくら面白くてもグロすぎると視聴後に疲れを感じてしまい、ツライですよね。

敬遠する人が多くなると視聴率が心配されたため、そういった理由から打ち切りになるのでは?と言われているようです。

親愛なる僕へ殺意をこめて打ち切り理由②:「原作と違うから」

ドラマは放送回数も決まった居るのである程度原作と変わってしまうのは仕方のないものです。

しかし「親愛なる僕へ殺意をこめて」の原作が好きな人達からすると納得いかない部分もあったようです。

ドラマでは既に彼女がいる設定でしたが、原作では「彼女を不良から守った」ことがきっかけで交際がスタートしているんです。

また「真明寺麗」というなかなかの主要キャラクターがいるのですが、ドラマには出演予定なし。

アレンジしすぎた実写ドラマ等はあまり好まれず、不評に終わる事が多いですよね。

そういった理由から、「親愛なる僕へ殺意をこめては今後打ち切りになるのでは?」と言われているんです。

親愛なる僕へ殺意をこめて打ち切り理由③:「展開が早いから」

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」は原作と比べると展開がとても早いんです!

ドラマ1話分が原作でいうと10話分ぐらいになります…。

ネットでも原作を知る人たちの中で「展開が早すぎる!」と話題になっていました。

原作に登場しないキャラもいるので早く出演させたいのでしょうか?

それとも原作にはない展開で尺をとるのか…?

実は打ち切りを見越しての展開の早さなのではないかと考えられています!

グロすぎる描写にクレームが殺到し打ち切り決定になった場合、短縮して最終回まで持ち込まなければいけません。

しかし「親愛なる僕へ殺意をこめて」のような考察系は伏線部分が多いので、カットをするにも難しいんです。

「グロすぎるし展開が早い=打ち切りを見越してる?」と考えられたことから「打ち切りするのでは?」と言われているんですね。

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」の原作は?

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」の原作は、週刊ヤングマガジンで掲載されていました。

物語は連続殺人事件の犯人「LL」の息子である主人公「浦島エイジ」が、知らぬ間に殺人事件へ関与していることから発展していくサスペンスとなっています。

人には言えない過去を背負いながらも「人生は楽しんだもん勝ち」をモットーに幸せに生きてきた主人公でしたが、そんな彼が惨劇に巻き込まれてしまうんです…。

なんと「親愛なる僕へ殺意をこめて」は累計120万部を突破した人気漫画!

グロい描写や生々しい描写も多く、ドラマ化が決定した時には「どこまで漫画のグロすぎり描写を再現できるか」と話題になりました。

原作は11巻で完結しているようなので、気になる方は原作もチェックしてみてください♪

「親愛なる僕へ殺意をこめて」がグロい!ドラマ打ち切りや原作も調査!まとめ

「親愛なる僕へ殺意をこめて」がグロい!ドラマ打ち切り理由や原作も調査についてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

新水10ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」のグロすぎる展開に戸惑う視聴者も多いようでしたね!

その一方で「グロいけど面白い!」と言う声も多く挙げられていたので、今後打ち切りになることもなく最終回を迎えて欲しいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました