CHAKHOとはどんな意味?読み方も紹介BTS

CHAKHOの意味と読み方を紹介 BTS2021年12月3日ガイド

BTSの新ストーリー「7Fates:CHAKHO」がLineマンガで2022年1月15日(土)に公開が決定しました。

CHAKHOとはどんな意味なの?どう読むの?と思った方も多いと思います。

そこで、CHAKHOとはどんな意味なの?どう読むの?を言う疑問にお答えします。

BTSの新ストーリー「7Fates:CHAKHO」とは何のことなのかについても調べてみました。

CHAKHOってどんな意味?読み方も紹介

「7Fates:CHAKHO」とはどんな意味でどう読むのか調べました。

まず「7Fates」セブンフェイツは英語ですね。「7つの運命」という意味です。

CHAKHOの読み方

チャクホと読みます。チャコとも聞こえる気がします。

Google翻訳で「捉虎」と入力して音声を聞いてみてくださいね

CHAKHOの意味

CHAKHOは、昔の朝鮮王朝時代の「虎」狩り部隊「捉虎甲士」(チャクホカッサ)の「捉虎」(チャクホ)という意味です。

CHAKHOは「チャクホ」と読み、意味は「虎狩り」ということになります。

BTSの新ストーリー「7Fates:CHAKHO」とは?

BTSのオリジナルストーリーのことです。

オリジナルWEBTOON(縦スクロールの漫画)とWEB小説です。

簡単に説明すると、1月15日からLineマンガで「7Fates:CHAKHO」の連載が始まります。

BTSがマンガで描かれるのでしょうか?

LineマンガWEBTOONを見てみると、BTSのメンバーがマンガのキャラクターとして描かれ、登場しそうな感じに見えますね!

こちらでLineマンガWEBTOONを体感いただけます。無料で見られますのでどんなコンテンツなのか体感いただけると思います。

「7Fates:CHAKHO」のストーリーは以下のように公開されています。

近未来の都市を舞台にしたファンタジーで、運命に縛られた7人の少年たちが試練を乗り越え成長していく様子を描いている。朝鮮王朝時代の「虎」狩り部隊として知られる「捉虎甲士」からモチーフを得た物語として制作されているという。

WEBTOON(ウェブトゥーン)とは?

韓国発のデジタルコミックのプラットフォームのことです。このプラットフォームにLineマンガも参加しています。なのでLineマンガで読むことができます。

WEBTOONもWEBやスマホで見ることも出来ますが、韓国のプラットフォームなので日本語設定にしたりする必要がありそうです。

BTSの新ストーリー「7Fates:CHAKHO」ゲーム

「7Fates:CHAKHO」をベースとしたゲームも開発しています。

2022年上期にローンチ予定とのことです。

BTSのメンバーがただキャラクターとして登場するだけでなく、

プロジェクトのスタートから現在までの数か月間、すでにメンバーがプロジェクトに参加してさまざまなアイデアを出しているというのもポイントだろう。

(引用:4gamer.net)

CHAKHOってどんな意味?読み方も紹介まとめ

CHAKHOの意味と読み方について調べてみました。

チャクホと読み、虎狩りという意味ということでした。

どんなコンテンツなのか楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました