B一くんがかっこいい!Bイチエイジの原作キャラを調査!

B一くんがかっこいい!B一くんの画像や動画をご紹介!また、Bイチとエイジの原作キャラも調査! ドラマ・映画・テレビ

新水曜ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」で、二重人格のB一くんがかっこいいと話題になっています!

初めの方では狂気を感じる怖いキャラだと思っていたのですが、実はB一にもかっこいい場面やセリフがあるんです。

そこで今回は、B一くんのかっこいい場面についてご紹介していきます。

また、Bイチとエイジの原作キャラについても調査いたしました!

B一くんのカッコいい場面を紹介!

放送中からすでにネットで話題になっていたB一くんですが…確かにカッコいいですね!

暗闇でもこんなにカッコよさが伝わる人はなかなか居ないのではないでしょうか?

もう一つの人格である浦島エイジと比べると、まったく真逆の性格をしているのが分かりますね。

浦島エイジのナヨナヨした頼りない感じが好きだという声もありましたが、Bイチの鋭い感じが性癖に刺さると言っている方も多かったです!

山田涼介ファンからしてみればドSキャラを拝むことが出来たのは嬉しいです♪

「浦島エイジ」か「B一くん」か、今後の展開によってもどちらが好みか別れそうですね。

Bイチの原作キャラを調査!

「親愛なる僕へ殺意をこめて」のBイチ原作キャラは、冷酷な性格をしています。

浦島エイジの「エイ(A)」を「ビー(B)」に、「ジ(二)」を「イチ(一)」に変換したことによって「Bイチ」と呼ばれているんです。

この名前は親愛なる僕へ殺意をこめての原作漫画の中の、2人目のヒロインである真明寺麗が付けたものでした。

Bイチへと人格変換が出来るのはエイジが眠っている時だけで、よくある「活動時に突然人格が変わる」と言う事はありません。

浦島エイジとは真逆の性格をしていて、喧嘩がとても強い…!

Bイチは目的を果たすために半グレ集団へ加入するほど肝が据わっている人物なので、原作キャラでも鋭さのある性格なんだと思います。

エイジの原作キャラを調査!

「親愛なる僕へ殺意をこめて」の浦島エイジ原作キャラは、温厚で優しい性格です。

表情や動作から、優しい人柄だということが伝わってきますよね。

しかし浦島エイジ本人も気付いていない、実は二重人格という原作キャラ…。

父親が犯罪者というつらい過去がある事から、あんなにも冷酷なB一くんが作り出されてしまったのでしょうか?

ここからはネタバレになってしまうのですが、原作キャラを調査してみるとそうではないことが分かりました!

実は後から作られた性格が「浦島エイジ」の方だったようです。

B一くんは父親に殺人犯の罪を着せた人たちへ復讐するという計画を立てます。

しかしその目標を達成するには「復讐心を隠して良い子でいること」が必要でした。

そによってBイチ自ら生み出したのが「浦島エイジ」なんだそうです。

流れや一部にオリジナリティはあるものの、原作キャラに大きな違いはありません。

原作とは違う結末になる可能性もありますが、今後どのように進んでいくのかが楽しみですね♪

B一くんに対するネットでの反応は?

B一くんに対するネットの声をご紹介していきます!

ナヨナヨした頼りなさそうなエイジも好きですが、ドSなB一くんもカッコいいんですよね…。

どちらのキャラも人気ですが、とよれる男性がすきなので個人的にはB一君の方が好みだなと思いました♪

一人二役に演じ分けが出来るなんて凄いですよね…。

エイジからBイチに切り替わった時の表情に驚いてしまいました。

狂気に満ちた顔…演技だと分かっていても怖さがありますよね…。

でもカッコいいと感じてしまうのが不思議!

B一くんの演技が上手すぎて思わず見入ってしまいます。

B一くんがかっこいい!Bイチエイジの原作キャラを調査!まとめ

B一くんがかっこいい!Bイチエイジの原作キャラにちてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

冷酷人間のB一くんと、温厚なエイジを演じ分けられる演技力は本当に凄いですよね。

原作キャラのBイチエイジもなんとなく山田涼介にピッタリだな~と思いました!

今後展開が進んでいくにつれて、さらにB一くんのかっこいいシーンが見られたら良いですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました