明石家さんま三色の曲製作の理由は?曲名と歌詞も紹介

さんまさんの曲 未分類

エンタメ検定で、明石家さんまさんが三色の曲を制作した理由は?という問題が出題されて話題になっています。

EXITの初のミニアルバム「GENESIS」の収録曲「WHAT COLOR?(feat. 明石家さんま)」にさんまさんが参加していることから、エンタメ検定で三色の曲制作の理由という問題が出題されました。

明石家さんまさんの三色の曲制作の理由も気になりますが、三色の曲名と歌詞も当然気になりますよね!

まとめて調査しましたのでご紹介しますね!

明石家さんま三色の曲製作の理由は?

エンタメ検定で明石家さんまさんが三色の曲を制作した理由はなに?という問題が3択で出題されました。

EXITのミニアルバム「GENESIS」の収録曲「WHAT COLOR?」という曲のCOLORに、ちなんだ「色」についての問題のようですね。

さんまさんファンが多い40台、50代のおっさん層には簡単すぎる問題ですね。

しかしCDリリースは30年以上も前のことなので、それ以外の世代の方には、結構難問だったのかもしれませんね!

それではエンタメ検定の問題から見ていきましょう!この問題を知らない方は是非考えてみてくださいね!

みんなのエンタメ検定の問題は?

エンタメ検定からの問題です。答えは以下の1~3の三択うち1つを選んでください。

問題:明石家さんまさんが赤青黄3色の曲を制作した理由は?

  1. 彼女が好きな色
  2. 信号機好き
  3. 色物

それでは1~3番のうちどれでしょう?

答え

答えは、3番の色物だからです。

どうでしたか?正解はわかりましたか?

答の解説

EXITとのコラボ曲のレコーディング後、明石家さんまさんの話によると、

俺はな、「真っ赤なウソ」と「イエローサンシャイン」と「蒼いタメイキ」と作っとんねん。

いっぺんに作りよってんな。

なんでかいうたらな、俺がいろもんやからや!

という事でした。

いろもんとは?

通常の意味は、寄席での看板の文字色の違いで、落語や漫才は黒文字で書かれ、他の漫談や曲芸は赤文字で書かれていて、落語、漫才以外の芸人をいろもんと呼んでいたということです。

おそらく、さんまさんがいういろもんとは、「変わり者」という意味だと思います。

 

ということで、ついでに明石家さんまさんの三色の曲の歌詞を紹介しますね。

明石家さんま三色の曲それぞれの曲名と歌詞は?

明石家さんまさんの三色の曲は、3曲それぞれシングルCDでリリースされています。

THE ALFEEの高見沢 俊彦さんが3曲とも作詞・作曲を手掛けています。

当時は、三色の曲という名前ではなく、信号機3部作の第1作、第2作、最終作としてリリースされています。

第1作:真っ赤なウソ

作詞・作曲:高見沢俊彦

youtubeと歌詞はこちらでご確認ください。

第2作:青いタメイキ

作詞・作曲:高見沢俊彦

youtubeと歌詞はこちらでご確認ください。

第3作:YELLOW SUNSHINE

作詞・作曲:高見沢俊彦

youtubeと歌詞はこちらでご確認ください。

当時は音痴として有名だった明石家さんまさんですが、実は他にも沢山の歌を発売しています。

私は、明石家さんまさんを神だと思っているので歌も笑いも全部大好きです。

ちなみに当時のさんまさんのライブでは、若い女性ファンが何人も失神するというエピソードが有名ですね。

明石家さんま三色の曲製作の理由は?曲名と歌詞も紹介まとめ

明石家さんまさんの三色の曲制作の理由は、ということでしたがいかがだったでしょうか?

EXITとのコラボのおかげで、資料集めで久しぶりに真っ赤なウソなどを聞くことができました。

普段テレビでいつも笑わせてもらっているので、明石家さんまさんの歌を聞くことはあまりないです。

たまには聞いてみるのもいいもんですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました