赤星優志の登場曲(入場曲)は?フルバージョンも紹介!巨人ドラ3

赤星優志の登場曲(入場曲)を調査 プロ野球

野球選手が入場するときに流れる「登場曲」(入場曲)。

プロ野球観戦の楽しみの一つですよね。

2021年10月11日に行われたプロ野球ドラフト会議で

読売ジャイアンツから指名を受けた期待のイケメン若手選手。

開幕3戦目の先発が確定した赤星 優志(あかほし ゆうじ)選手の登場曲(入場曲)について調べてみました!

赤星優志の登場曲(入場曲)は?

赤星優志選手の登場曲(入場曲)は

HOME MADE 家族の『流れ星~Shooting Star~』です☆彡

「HOME MADE 家族」というアーティスト名から、なんだか家族のあたたかさや

つながり、居心地のよい感じを連想しますね。

『流れ星~Shooting Star~』というタイトルからは、「レッドスター」や「白星」が連想されます。

赤星優志選手の選曲センスは素晴らしいですね!

赤星優志の登場曲(入場曲)について考察!

赤星優志選手は、なんと8人家族だそうです!

父親、母親、姉3人、兄2人がいるんんだとか…。

赤星選手は6人兄弟の末っ子ですね。

たくさんの兄弟に囲まれて、両親やお姉さん、お兄さんにたくさん可愛がられてきたんだと思います(^-^)♪

大家族で育ち、家族の大切さや思い出が人一倍強いのかもしれませんね。

赤星優志選手の家族やプロフィールや赤星憲広さんとの関係も調べてみました。

また、赤星優志選手はお兄さん2人の影響で野球を始めたそうです。

小さい頃から野球をはじめていたため、将来の夢はずっと野球選手なのかなと思いきや

「ガオレンジャーのレッド」と答えていた、やんちゃで可愛らしい一面も見せています(^-^)

好きなアーティストも、お兄さんたちの影響だったとしたら可愛らしいですね♪

赤星優志の登場曲(入場曲)HOME MADE 家族 『流れ星 ~Shooting Star~』フルバージョン

HOME MADE 家族 『流れ星 ~Shooting Star~』

「HOME MADE 家族」は1996年に結成されたヒップホップグループです。

2MCと1DJスタイルで構成されており、

・MICROさん(MC、リードボーカル担当。アメリカ合衆国ケンタッキー州育ちの帰国子女)

・KUROさん(MC。アメリカ合衆国シカゴ育ちで英語がネイティブ並みに話せる)

・U-ICHIさん(DJ担当。身長190センチ)

の3人が大学で出会ったことで結成されたそうですよ。

赤星選手の登場曲である

『流れ星~Shooting Star~』はHOME MADE 家族の通算11作目のシングルです。

3作目のアルバム「FAMILIA」にも収録されているこの曲は

テレビアニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』のエンディングテーマに使用されています。

Hey!そんなに俯いてばかりじゃ 見えるものも見えなくなるから

空見上げてKeep Your Head UP!!

の歌詞から勇気をもらえますね。

きっとプロになるために厳しい練習を続けてきた赤星選手も

この曲に励まされてきたのでしょう。

赤星優志の登場曲(入場曲)?フルバージョンも紹介!まとめ

ここまで赤星優志選手の登場曲(入場曲)についてご紹介しました。

8人家族で育ってきたという環境や、プロ野球選手になるために努力してきた

赤星選手ならではの選曲であるといえるのではないでしょうか(^-^)

プロ野球を見る際は、選手の登場曲(入場曲)に注目してみると

新たな発見や、気づかなかった選手の一面、音楽との出会いがあるかもしれませんね♪

ぜひ皆さんも選手の登場曲に注目してみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました