あいだのじいさんは声優の声が変わった?歌っている人や作者を調査!

あいだのじいさん 声優の声が変わった? にほんごであそぼ

NHK Eテレ『にほんごであそぼ』に登場する「あいだのじいさん」というキャラクターの声が変わったように感じる方が多いようです。

あいだのじいさんは何かと何かのあいだに入るのが大好きで、〇〇と〇〇のあ・い・だ!という歌をうたっているおじいさんです。

そんなあいだのじいさんですが、4月に入ってから声変わった?と疑問に思う人が多いようなので、声優の声が変わったのかについて調べてみることにしました。

あいだのじいさんの曲を歌っている人は誰で、うたはいつから始まったのか、あいだのじいさんの作者は誰なのかについても一緒に調べてみました。

あいだのじいさんは声優の声が変わった?


あいだのじいさんの声優が変わったのか?という疑問に対しての結論からいうと、あいだのじいさんの声優は変わっていません。

しかし同じ声優さんですが、少し声を変えた可能性はあります

同じNHK Eテレの「おかあさんといっしょ」内の人形劇『ファンターネ!』に登場するアンモナイトのアンモさんというキャラクターをあいだのじいさんと同じ声優さんが声を担当しているようです。

Twitterでも「アンモさんからあいだのじいさんの声がする」、「アンモさんの声あいだのじいさんにしか聞こえない」、「アンモさんの声聞いてるとあいだのじいさんが出てくる」などという声がたくさんありました。

ファンターネを見ている子どもたちもアンモさんの声を聞いて、あいだのじいさんだ!と言っている子もいるようです。

あいだのじいさんの声が変わった理由を考察!

アンモさんとあいだのじいさんの声が同じに聞こえるため、区別をつけるために少し声を変えた可能性があるのではと考えられます。

また「にほんごであそぼ」の番組内容がかなり変わったようなので、リニューアルに合わせて声も少し変えたのではないかと考える方もおられました。

のはーなさんとにほんごであそぼの評判を調べてみました。

区別をつけるために声を少し変えた可能性のほかに考えられるのは、あいだのじいさんの声優さんが4月3日にコロナ陽性になり、自宅療養をされていたようです。

そのためもしかしたら代役でほかの方が一時的にあいだのじいさんの声を務められたという可能性を考える方もおられるようです。

「にほんごであそぼ」の公式ホームページをみても、声優さんの変更などの情報は出ていないので、上記のような理由で、少し声を変えた可能性が高そうですね!

あいだのじいさんを歌ってる人は誰?

あいだのじいさんの歌をうたっている声優さんは中尾隆聖(なかおりゅうせい)さんです。

中尾隆聖さんは「それいけ!アンパンマン」のばいきんまん役、「ドラゴンボール」のフリーザ役を演じていることで有名ですね。

あいだのじいさんの声を聞いて、ばいきんまんやフリーザを感じる方も多いようです。

ほかにも「ONE PIECE」シーザー・クラウン役、「ハイキュー!!」鷲匠鍛冶役(白鳥沢学園高校バレー部監督)、「BLEACH」涅マユリ役など、かなり有名なキャラクターの声を演じています。

テレビのナレーション、洋画の吹き替え、ゲーム内キャラクターの声を務めることもあり、様々な場面で中尾隆聖さんの声を聞くことができます。

過去にもNHK Eテレの「おかあさんといっしょ」や「フックブックロー」という番組などに出てくるキャラクターの声を演じていたことや、知名度の高いキャラクターを演じていることもあり、中尾隆聖さんをご存じの方が多いと思います。

とても有名な声優さんがあいだのじいさんの声を担当してうたを歌っていたんですね。

あいだのじいさんのうたはいつ?

調べてみると、あいだのじいさんが登場したのは2020年度、あいだのじいさんのうたができたのは2021年度だとでてきました。

詳しい月日は出てこなかったので、「にほんごであそぼ」の過去のエピソードを遡って放送概要をみてみると、あいだのじいさん登場したのは2020年5月25日放送回からだと思われます。

同じようにあいだのじいさんのうたについても過去のエピソードの放送概要をみてみると、2021年10月4日放送回からあいだのじいさんのうたが出来たと思われます。

2020年5月25日以前の放送概要にあいだのじいさんは出てきませんでしたし、2021年10月4日以前に放送概要にあいだのじいさんのうたという表記もなかったのでおそらく間違っていないと思います。

あいだのじいさんのうたが出来たのはあいだのじいさんが登場してから1年4か月ほどたってからだったようです。

あいだのじいさんの作者は?

あいだのじいさんのキャラクターデザイン、脚本はヨシタケシンスケさんです。

あいだのじいさんのうたの作詞をされたのもヨシタケシンスケさんで、服部隆之さんが作曲をされています。

ヨシタケシンスケさんは1973年神奈川県生まれのイラストレーター・えほん作家です。

発想えほんとよばれる「りんごかもしれない」「ぼくのニセモノをつくるには」や、「もうぬげない」「なつみはなんにでもなれる」などの作品があります。

どのえほんもなんだか和む絵のタッチとシンプルな顔がかわいくて、ユーモアあふれる内容でおもしろいのでぜひ読んでみてほしいです。

あいだのじいさんは声優の声が変わった?歌っている人や作者を調査!まとめ

あいだのじいさんの声を担当するのは、ばいきんまん役やフリーザ役などで有名な声優の中尾隆聖さんでした。

声優は変わっていませんが、「おかあさんといっしょ」内の人形劇ファンターネに出てくるアンモさんというキャラクターの声も、同じく中尾隆聖さんが担当されているので、あいだのじいさんとアンモさんの区別をつけるために少し声を変えた可能性は考えられます。

あいだのじいさんの声は中尾隆聖さんが担当し、作者は人気絵本作家のヨシタケシンスケさんなのでとても豪華ですね。

あいだのじいさんは子供たちから結構人気のキャラクターのようです。

ヨシタケシンスケさん独特のシンプルでわかりやすい顔と、ばいきんまんなどでなじみのある中尾隆聖さんの声なので親しみやすいのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました