Aglet(アグレット)は怪しい?詐欺に合わない方法も紹介!

Aglet(アグレット)は怪しい?ポンジスキームなの?詐欺に合わない方法も調査! 仮想通貨

歩くだけで稼げると話題になっている「Move to earn」の一種Aglet(アグレット)。

生活をしていればもちろん歩くことは必要ですから、歩くだけでお金が稼げちゃうなんて嬉しいですよね!

しかし一方で、そんな簡単に稼げるわけがない!怪しい!といった声も多く上がっているんです。

そこで今回は、Aglet(アグレット)は怪しいのか?について調査いたしました。

また、詐欺に合わないための方法もご紹介いたします!

Aglet(アグレット)は怪しいのか?

Aglet(アグレット)怪しいと思う画像

Aglet(アグレット)は怪しいのか?という疑問の声も上がっていますが、結論から言いますとAglet(アグレット)は怪しくありません!

そもそもAglet(アグレット)とは現在100万人のプアクティブレイヤーがいると言われているゲームです。

では、どうして怪しいと思われるのでしょうか?その理由について考えてみました!

まずAglet(アグレット)は「歩くだけで稼げる!」というのが売り文句になっています。

歩くだけでお金が稼げるなんて美味しい話がある訳ないというのはみんな分かっている事ですので、それを売り文句にしているAglet(アグレット)は怪しく見えてしまうのだと思いました。

また、SNSで宣伝しているアカウントも複数ありました。

近年ではSNSのステマが多く見られますので、そういった宣伝が多ければ多いほど怪しく見えてしまうのかもしれませんね。

偽の詐欺サイトが出ている

動画をご覧になっていただければ分かりますが、NFTのスニーカーを購入できるのは、Aglet(アグレット)のアプリのみです!

サイトに誘導するなど、アプリ以外での購入画面が表示される場合は全部詐欺なので気を付けましょう。

「詐欺サイトが出てるアプリなんて怪しい」と思う方もいるかもしれませんが、通常アプリ上でしか購入出来ないNFTをどうしても手に入れたいスニーカーヘッズがいるとします。

しかし販売開始2分で売り切れてしまったほど人気の商品ですので、そこに付け込んで詐欺を働く連中がいるという事なんです!

Aglet(アグレット)の詐欺サイトは複数作られておりTwitterの公式アカウントも注意喚起するほど…。

詐欺に合わない為には、アプリ以外での購入はしないことです!

「無料なのに稼げる」「詐欺サイトがある」と聞くと怪しいですが、Aglet(アグレット)が怪しいのではなく詐欺サイトが存在しているせいで怪しいと思われてしまう、という事をお含みおきください。

ポンジスキームとの噂も?

Aglet(アグレット)はアプリが運営開始されてからまだ3年ほどしか経過していません。

ですので、Aglet(アグレット)については分からないことも沢山あります!

歩くだけで仮想通貨が稼げる無料のアプリとして運営をしているAglet(アグレット)には、運営者側に一切の儲けが発生していないんです。

それによって実際に「Aglet(アグレット)はポンジスキームなのではないか?」という噂もされています。

今の段階ではハッキリ断定することは出来ませんが、もしかしたらアプリ利用者から出資金を集め配当があると見せかけている可能性もあるかもしれませんね。

しかしAglet(アグレット)が本当にポンジスキームだった場合はいつか破綻し、出金が出来なくなってしまうものです。

ポンジスキームに手を出してしまったら出資金を回収することは難しいと言われていますので、そこら辺は「最悪の可能性」も考えて行動できると良いかもしれませんね!

Aglet(アグレット)で詐欺に合わない方法!

先ほども触れましたが、Aglet(アグレット)で詐欺に合わない方法は、アプリの中以外ではユーザー数情報は入力しないということです。

NFTスニーカーはアプリ以外で手に入ることはないということを必ず覚えておきましょう!

詐欺サイトも雑なサイトから巧妙なサイトまで様々です。

アプリ以外は全部詐欺!くらいに考えておくといいのではないでしょうか?

Aglet(アグレット)は怪しくないと思う4つの理由

Aglet(アグレット)は怪しくない理由の画像

詐欺サイトがでていたり、ポンジスキームなのではという噂もあるAglet(アグレット)ですが、調査したところ運営自体はしっかりとしたものでした!

Aglet(アグレット)が怪しくない!と思う理由を4つご紹介いたします。

無料で始められるゲーム

Aglet(アグレット)はまず、ダウンロードに関しても無料のアプリとなっています。

歩けば歩くほどゲーム内通貨を稼ぐことが出来ますので、運動しながら遊べるゲームです!

また、稼いだゲーム内通貨で様々な種類のスニーカーを購入できるので、コレクションを楽しみたい方にもオススメです。

ゲーム内では課金要素もあるようなのですが、課金しないとまったく遊べないということも無いですし、課金をするように強要されるということもありませんので安心できますね♪

運営会社のCEOが元adidasの役員

大手スニーカーメーカーの元役員だというだけで安心感がありますね。

Aglet(アグレット)のCEOはライアン・マリンズというのですが、彼は全国の「スニーカーヘッズ」に届けるためのアプリを開発しました。

まさに「ポケモンGOのスニーカー版」

スニーカーヘッズにもそうでない人にも、スニーカーの魅力を届けるために開発されたアプリなのだと言えますね。

有名スニーカーメーカーと提携している

Aglet(アグレット)のゲーム内で稼いだ通貨は、好きなスニーカーと交換することが出来ます!

そのスニーカーのメーカーが様々なのですが、驚くことにadidasASICSNew Balanceなどの有名スニーカーメーカーが連携されているんです!

勝手にメーカー名やスニーカーデザインを使用することはないと思いますので、きちんとした契約が成り立っているのだと安心できますね。

ゲーム内で交換できるスニーカーは現実のように一つ一つ機能も違うようなので、細かい所まで気を使われているのが伝わります!

大手VCからも出資を受けている

VCからの出資は簡単に受けられるものではなく、これから成長していくだろうと期待された企業だけが受けられるものです!

つまり、大手VCから出資を受けているAglet(アグレット)はそれほど期待されていると言う事ですよね。

大手VCから出資が受けられるとメディアに取り上げられることもありますし、世間一般からの信憑性も一気に上がります。

Apple・Googleの審査に通っている

AppleやGoogleで取り上げられているアプリにも、もちろん審査はあります!

安全性・パフォーマンス・ビジネス・デザイン・法的事項など、アプリをリリースする為には様々な審査が設けられているようなんです。

この5つの審査内容をクリアしている時点で安心度合いは高いのではないかと思います。

Aglet(アグレット)は怪しい?詐欺に合わない方法も紹介!まとめ

Aglet(アグレット)は怪しい?という内容についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ほんの少しの通貨が稼げるのだとしても怪しさを感じてしまうのは当たり前だと思います。

詐欺サイトやポンジスキーム疑惑などもありますがAglet(アグレット)には怪しくないと思える点もありましたので、スニーカーヘッズの皆さんは一度ダウンロードしてみても良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました