26歳で婚活は遅い?!婚活で失敗したくないあなたへ

26歳といえば20代後半に入り社会人として仕事にも慣れ、結婚を意識始める年齢ですよね。

20代の折り返し地点であることから「人生のターニングポイント」「節目の年」と言われることも。

「友達の結婚式に呼ばれる機会も増え始め、焦りを感じるけれど自分は仕事ばかりやっていて職場での出会いも望めない」

「結婚したら仕事を辞め、幸せな結婚生活を送りたい」

「結婚で失敗したくない」

今回はそんな方へ向けて26歳で婚活は遅い?!20代女性の婚活事情を調査というテーマで26歳女性の方へ向けて20代女性の婚活事情をご紹介していきたいと思います。

26歳で婚活は遅い?!

それではさっそく26歳で婚活は遅いのか、実際の婚活事情を交えながらご紹介します。

26歳で婚活は遅くない!

結果から述べると、26歳で婚活は遅くないです。

以下はマイナビライフサポートのアンケート調査の結果です。

Q.あなたは何歳から婚活をはじめましたか?

第1位 25歳(12.0%)
第2位 28歳(11.0%)
第3位 22歳(10.0%)

 第4位 30歳(9.0%)
 第5位 24歳(8.0%)
(※)有効回答数100件。単数回答式(「婚活経験がある」と回答した人)。第6位以下省略。

一番多かったのは「25歳」で、「28歳」「22歳」と続きます。年代で分けてみると20代が約66%となり、6割以上の人が30歳までにはじめているようです。

                             引用:マイナビライフサポート

約6割以上の人が30歳までに婚活を始めるとありますね。

これらの結果から26歳で婚活を始めるのは遅くないと言えそうです。

それでは実際に婚活したいと思う人はどのような手段を使うことが多いのでしょう?

ここでは3つご紹介します。

婚活の手段3つ

マッチングアプリ

マッチングアプリは主に「婚活アプリ」「恋活アプリ」「出会い系アプリ」があり目的別に使い分けることができます。

婚活をしたい人はもちろん「婚活アプリ」を選ぶことをお勧めします。

現在婚活に励む人の多くがインターネットによる婚活をしており、中でも婚活アプリは

  • 場所・時間を選ばずに利用できる
  • たくさんの人と出会える
  • 金銭的な負担が結婚相談所などに比べて少ない

などのメリットがあるためこれらの条件に魅力を感じる人は利用してみることをお勧めします。

婚活パーティー

マッチングアプリなどで相手を探すのも一つの手段だと思います。

しかし婚活パーティーではそのような方法よりもスピーディーに相手を見つけられることも珍しくありません。

一度に大人数の結婚を意識している人と実際にあって交流できますし、アプリを利用するよりも効率的であるといえます。

結婚相談所

質の高く真剣な出会いをもとめる女性は結婚相談所を選ぶ割合が多いです。

入会時には各種証明書の提出が必要であったり、結婚相談所によっては厳しい審査も実施されているようで安心感があることが主な要因なようです。

ほかの婚活スタイルであると遊び目的の男性が存在したりするため、婚活を真剣に効率的に進めたいという方は結婚相談所に登録することが多いです。

26歳で婚活は遅い?!婚活で失敗したくないあなたへ まとめ

26歳で婚活は遅い?!婚活で失敗したくないあなたへというテーマでご紹介しました。

まとめると、「26歳で婚活は遅くない!」と言えます。

婚活で失敗しないためには6割の人が30歳までに婚活を始めていることからもわかるように、20代のうちから行動していたほうが失敗する確率は減るでしょう。

ここまで婚活の始める時期や実際の婚活に使う手段について扱ってきましたが、厚労省の結婚に関する意識を調べた資料によると

「結婚するのが当たり前というような社会的な圧が弱まるとともに結婚が家や親のためでもない個人を中心に据えたものへ変化する中で、結婚は人生の選択肢の一つとしてとらえられるようになっている。」

とあります。

年齢や周りの意見ではなく、あくまでも自分の価値観やタイミングを大事にしながら婚活を進められるといいですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました