阿部大輔のwiki年収プロフィール!学歴や経歴を調査!

アニキ阿部大輔のTASTYBLUEはどこで買える?のアイキャッチ画像 バチェラー・バチェロレッテ

「バチェロレッテ2」出演メンバー最年長のアニキ、阿部大輔さんは放送中も爪痕を残していて最後のほうまで残りそうですね!

阿部大輔は見た目から年収高そうなイメージですが実際はどうなのでしょうか?

そこで今回は、阿部大輔wikiプロフィールということで年収や学歴少し個性的な経歴まで調査しました!

バチェロレッテ2アニキ阿部大輔のwikiプロフィール

それでは早速阿部大輔さんのプロフィールを紹介したいと思います。

【阿部大輔のプロフィール】

名前 阿部大輔(あべ だいすけ)
生年月日 1981年7月16日 40歳(2022年7月)
出身地 岡山県
身長 171cm
趣味 野球観戦、ドライブ、温泉
職業 アパレルブランド『TASTY BLUE』ディレクター兼デザイナー、結婚式や企画イベントの司会業
インスタ @daisuke.ade_official
インスタブランド @tastyblue_official
インスタArt @daisuke.abe_art
twitter @daisukeabe716

今回の「バチェロレッテ2」に出演する男性メンバーの中では、最年長の阿部大輔さん。

バチェロレッテである尾崎美紀さんの年齢は29歳なので、年齢差が11歳もあります。

他の男性メンバーにはない、歳の差があるからこそ出せる大人の色気を阿部大輔さんには期待したいですね。

ただあまり女性に対してはガツガツいかないタイプだという阿部大輔さん。

そういう男性の方が、女性は逆にその人の事を知りたくなり気づけば自分の方から声を掛けたり、という事もあります。

尾崎さんがどのようなタイプなのかも気になりますが、自己アピールが大きなポイントとなってくる中で阿部大輔さんがどんな形でアピールしていくのかも注目ですね。

阿部大輔の年収は?

気になる阿部大輔さんの年収ですが、600万円~800万円位だと予想しました。

デザイナーの平均年収は400万ほどと言われています。

取り扱っている商品価格は、比較的安価なものが多く、アクセサリー等は受注販売という形で販売されています。

また起業した人が5年後も続けられる確率は全体の15%と言われています。

この数字をどう判断するかは人によって違うと思いますが、阿部大輔さんのブランドである『TASTY BLUE』は7周年を迎えられています。

アパレル業界が不況と言われている中で、実店舗を持たずネットショップとポップアップストアのみの販売方法でも続けられることは凄いと思います。

さらにインスタの投稿を見てみると、阿部大輔さんの愛車はトヨタ自動車のハリアーのようです。

グレードはあるにせよ、中古車でも200万は超える高級車に乗っている阿部大輔さん。

実は阿部大輔さんは元ヒップホップMCとして活動されていたことがあります。

その時の交友関係から現在も活躍されているアーティストさんのグッズデザインも手掛けられています。

イベントがあれば、ファンは必ずグッズを購入するのでヒップホップ時代の繋がりからのデザイン料は大きな収入源となっていそうです。

また結婚式やイベント等の司会業もされていてるとのことなので、アパレルブランドだけでなく多方からの収入もありますね。

さらに最近ではアート活動も始動されていて購入したいというかたもいるそうでさらに活動の幅が拡がるのではないでしょうか?

となると、阿部大輔さんの年収はデザイナーの平均年収を上回る600万から800万ほどはあるのでは?

と推測できそうです。

バチェロレッテ2の放送が始まれば、確実に今より知名度は上がりますしそうなると比例して阿部大輔さんのブランド『TASTY BLUE』の知名度も上がってきます。

そうなれば、年収はさらに上がっていきそうですね。

>>阿部大輔はデザイナーでアート購入希望が殺到!ブランドの販売店を調査!

阿部大輔の経歴は?

  • 20代の頃は、『MC Senzui』という名前でHIP HOPMCアーティストとして10年以上活動
  • 2005年にストリートリリースした「STRET JACJ」が即完売
  • 渋谷HARLEMで開催されているビッグイベント「HOLLABABY」にレギュラー出演
  • 2015年にアパレルブランド『TASTY BLUE』を立ち上げ
  • 2017年にファッション雑誌「safari」に掲載される
  • 2022年の夏から画家としての活動をスタート

阿部大輔さんは、HIPHOP界では有名な方だったようです。

「HOLLABABY」というイベントは平日開催だったようですが、500人ほどの人が集まっていたそう。

現在もヒップホップのMCをされていた時の交友関係は続いているようでLAST FIRSTの森垣直也さんとは親友だそうです。

ヒップホップのMCからアパレルブランドのデザイナーへと転身されたきっかけは、趣味でされていたハンドメイドのアクセサリーを個人に販売されたことだったようです。

評判が良かったことが起業するきっかけとなったとは言え、実際に形にしてブランドを立ち上げ今もこうして確実に実績を作られているのは凄いことですね。

阿部大輔の学歴は?

阿部大輔さんは中学高校ともに出身地である岡山県倉敷市の学校へ通われていました。

倉敷市立琴浦中学校

岡山県立琴浦高等学校(現:倉敷鷲羽高等学校)

ちなみに大学に関しての情報は出てきませんでした。

阿部大輔さんは、20代の頃ヒップホップMCとしてかなり活躍されていました。

高校卒業後からヒップホップ界へと足を踏み入れて、大学へは進学せずアーティストとして活動されていたのかもしれません。

もしくは、この頃からデザインにも興味がありデザイン関係の学校や勉強をされていた可能性もありますね。

アニキ阿部大輔のTASTY BLUEはどこで買える?wiki年収や経歴も調査!まとめ


今はデザイナーとして活躍されている阿部大輔さんですが、過去にはヒップホップの世界で大勢の人を魅了されていました。

恋愛経験にはあまり自信がなく消極的なほうだとご自身も発言されていますが、「バチェロレッテ2」ではどのようにアプローチを仕掛けていくのでしょう?

ヒップホップ時代に培われた大勢の人を魅了する力で、「バチェロレッテ2」の出演メンバーもテレビの前の私たちも虜にしてくれそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました